企業情報

企業理念

私たちは「旅」を通じて
お客様のあたたかい想いでづくりを
お手伝いします。

私たちの仕事は旅行を販売することではなく、あくまでも旅行という商品を通じて、お客様の心に素晴らしい「想いで」をつくっていただくことを最大の目的とします。
香川から徳島・淡路島・岡山をフィールドに事業を展開しもうすぐ30年。これからも地域と皆様とともに歩んでまいります。

ごあいさつ

2020年、あなぶきトラベルは創業30年の節目を迎えます。

企業様や学校・各自治体様などの「団体旅行」、四国八十八ケ所というこの地ならではの「巡拝旅行」、トラベルヘルパーと行く新しい旅「介護旅行」、四国瀬戸内の魅力を海外に発信する「インバウンド旅行」、そして弊社の顔である主催募集企画「穴吹ツアー四季の旅」。
今では様々な旅行事業を通じ、香川、徳島、淡路島、岡山を中心に国内外、年間約10万人以上のお客様にご利用頂ける、中四国を代表する旅行会社となる事ができました。これもひとえに長年にわたり弊社を支え続けて頂いた大勢のお客様はもちろんのこと、各施設様、交通機関様など、多くの事業パートナー様のご支援があってのこと。
改めて心よりお礼申し上げます。

大都市ではなく地方で暮らす人々に‘人生のより豊かな時間’をお過ごし頂くお手伝いができる事こそが、我々の生きがいであり、誇りでもあります。

私が25歳の時に「穴吹ツアー四季の旅」を地元、香川県にてスタートさせて頂きました。ツアー立ち上げ当初に掲げた目標は「心に残る、ワンランク上の新しい旅」創り。当時は価格の安さだけが‘売り’のバスツアーがまだまだ主流の時代。固定概念にとらわれず「お客様にとって本当に喜ばれる旅とは?」をメンバーと共に追い求め続けてまいりました。
「団体ツアーでもプライベート感を大切にした‘本物志向’の旅を、お客様の暮らすそれぞれの町から、よりお求めやすい価格と安心のサービスで、安全にお届けしたい。」そんな創業時よりの想いは変わることなく、若いメンバーにも受け継がれております。
個人では行きづらい名店や名旅館・豪華客船でゆったりお過ごし頂く優雅な旅、旅を通じて日本の文化や歴史を学べる人生の生きがいとなるような旅、世界の名画やミュージカル・歌舞伎など最高の舞台を目の前でご覧頂ける旅。大都市ではなく、地方で暮らす人々に‘人生のより豊かな時間’をお過ごし頂くお手伝いができる事こそが、我々の生きがいであり、あなぶきトラベルの誇りでもあります。

インバウンド事業を通じ‘SHIKOKU’ブランドの構築を地域の皆様と共に。

2013年より四国・瀬戸内の魅力を世界中の人々にお伝えし、当該エリアへお越し頂くための「インバウンド事業」をスタートさせました。台湾・香港・シンガポール・タイ等アジア各国旅行会社への現地セールス活動、四国各県の自治体や行政機関の皆様と連携した各国でのPRブース出展事業、地域ならではの魅力的なコンテンツを見つけ出し世界へ発信する事業などを通じ、まだまだ世界では認知度の低い「SHIKOKU」へのインバウンド誘致を積極的に実施しています。

特に、おへんろや瀬戸内の島々、祖谷等のスピリチュアルな魅力を欧米のお客様中心にお伝えする弊社のオリジナルブランド「Discover Shikoku」では、毎年フランスカンヌで開催される「欧米富裕層向けのインバウンドPR商談会(ILTM Canne)」にSHIKOKUブースを出展。世界トップクラスの様々なメディアや、旅行会社オーナー様へ直接、その素晴らしさをお伝えする事で、SHIKOKU・SETOUCHIのブランディングを続けています。

長年培ってきた企画創造力、そして新たな時代を生き抜いていくためのダイバーシティによる‘お互いの違いを尊重し合える自由な企業風土’を活かし、今後さらに人口減少・過疎化が進む地方において、お客様に信頼され、必要とされ続ける企業を目指してまいります。

今後とも引き続き、ご愛顧の程なにとぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社穴吹トラベル
代表取締役社長 阿部 有香