香川発着:穴吹ツアー巡礼の旅「花へんろ」

四国八十八ヶ所霊場めぐり

今から1200年前、弘法大師が42歳のときに人々に災難を除くために開いた霊場が四国霊場。後に大師の高弟が大師の足跡を遍歴したのが霊場めぐりの始まりと伝えられています。人間には88の煩悩があり、四国霊場を八十八ヶ所を巡ることによって煩悩が消え、願いがかなうといわれています。

秋季ツアー

次回は

第2回

日帰り

10/28(日) 10番切幡寺⇒15番国分寺 ツアー詳細

西国三十三観音霊場めぐり

西国三十三観音霊場は今から1300年前、徳道上人によって作られました。その後、988年に花山法皇が熊野権現より観音霊場の再興を伝えられ、霊場の1番を那智山(なちざん)と定め復興されたことにより、日本最古の「観音霊場めぐり」として名高い三十三ヶ寺を巡る旅となったものです。信仰で巡るもよし、行楽を兼ねて楽しく巡るもよし。心に残るシリーズです。

秋季ツアー

次回は

第2回

日帰り

11/11(日) 4番・施福寺⇒5番・葛井寺 ツアー詳細

四国別格二十霊場めぐり

大師が巡った八十八ヶ所以外の数多くの足跡が、番外二十番札所として、四国遍路の歴史とともに人々に厚い信仰を集めてきました。四国別格霊場は、正しくものを見ること(正見)を妨げる「百八煩悩消滅」を主旨として、現在に至る古い歴史を有す霊場です。
また、別格二十霊場では、各霊場寺院で一つずつ授与する念珠玉を集めて「除災招福念珠」を作ることができます。

秋季ツアー

次回は

第1回

日帰り

10/27(土) 1番大山寺/3番慈眼寺 ツアー詳細

四国三十六不動霊場めぐり

弘法大師ゆかりの不動明王を本尊とするお寺を巡ります。三十六不動の力を1つに合わせた「胸飾」をお不動さまはかけており、寺ごとの童子玉や不動玉を集めた「開運胸飾守」が有名です。中型バスで行く特別限定ツアーです。

秋季ツアー

次回は

第2回

日帰り

11/25(日) 2番・明王院~3番・最明寺/5番・蜜厳寺~9番・明王院/13番・蜜巌寺 ツアー詳細

四国八十八ヶ所巡拝のてびき

  • 札所めぐり
  • 遍路の心得
  • 参拝の方法
  • 食事の作法
  • 巡拝用品
  • よくあるご質問

遍路旅あれこれ

四国遍路について 西国三十三ヶ所巡礼の旅

花へんろのお申し込みは、お電話・FAX(オンライン予約不可)にて承ります。Tel:087-826-7771 / Fax:FAX:087-823-1150 / 受付時間:9:30〜18:00 定休日:日曜日

花へんろ トップへ戻る