次へ

次へ

次へ

次へ

出発地の選択へ

さぁ、はじめよう!

出発地を選んでください

コース番号3P0934

  • 教養・歴史京都日帰りバス
  • 出発決定日あり

大好評!京都を知り尽くした らくたびガイドがご案内 洛中洛外さんぽ 第2回 古刹の名庭めぐり

新しい京都を発見!
昨年人気の京あるきのツアーが再登場 全6回     
・歩く時間:約3時間(拝観時間含め)
・歩く距離:約3.5km~4.5km)

 
大好評!京都を知り尽くした らくたびガイドがご案内
洛中洛外さんぽ 

・世界遺産 醍醐寺 伽藍・三宝院見学
金堂(国宝)は豊臣秀吉の命によって、紀州(和歌山県)の湯浅から移築されたもので、主要部は平安末期の様式を完全に残しています。 本尊の薬師如来と両脇侍は鎌倉時代の作で、いずれも重要文化財に指定されています。
国宝の五重塔は、醍醐天皇のご冥福を祈るために朱雀天皇が起工、村上天皇の天暦5年(951)に完成しました。 京都府下最古の木造建造物で、内部の壁画は日本密教絵画の源流をなすものといわれています。下伽藍には、その他清龍宮本殿(重文)や、祖師堂、不動堂、観音堂、弁天堂、女人堂など多くの堂宇が点在しています。

三宝院は永久3年(1115)、醍醐寺第14世座主・勝覚僧正により創建されました。醍醐寺の本坊的な存在であり、歴代座主が居住する坊です。 現在の三宝院は、その建造物の大半が重文に指定されている。中でも庭園全体を見渡せる表書院は寝殿造りの様式を伝える桃山時代を代表する建造物であり、国宝に指定されています。 国の特別史跡・特別名勝となっている三宝院庭園は、慶長3年(1598)、豊臣秀吉が「醍醐の花見」に際して自ら基本設計をした庭であり、今も桃山時代の華やかな雰囲気を伝えています


・勧修寺
真言宗山階派の大本山。醍醐天皇が母藤原胤子の菩提を弔うために創建。皇室や藤原氏の庇護を受けて栄えたが、たび重なる戦火で衰退し、江戸時代に再興されてからは法親王が暮らす門跡寺院となりました。内部は非公開だが、宸殿や書院はこのとき明正天皇の旧殿を賜ったものです。

【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】
目的地 旅行代金 旅行期間
京都 14,990円 1日

出発日:6月30日

コース日程

1日目

宇多津(7:00)=高松(8:00)=津田=<明石大橋>=雨月茶屋(醐山豆乳鍋膳)・・・醍醐寺(伽藍と三宝院見学)・・・醍醐天皇陵・・・勧修寺(池泉回遊式庭園)=<明石大橋>=各地着(高松20:00頃)

※休憩場所、時間、回数は道路状況などに合わせて変更致しますが、1時間半から2時間に1度休憩時間をお取りさせていただきます。

旅行条件

旅行期間 1日
最少催行人員 35名
添乗員 あり
お食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
運行バス会社 琴参バスまたは同等クラス

詳しくはこちら

旅行代金・出発日

旅行代金

出発日 1名様
6月30日14,990円
  • ※お申し込みの前に、必ず旅行条件書をお読みください。
  • ※お申し込みの流れについては、ご予約からご出発までの流れをお読みください。

出発日

こちらのツアーはオンラインでの申し込み受付を終了いたしました。
お電話でのお問い合わせはこちら

穴吹ツアー予約デスク(香川)

受付時間/9:30〜18:00(定休日:日曜)

店頭受付/10:00〜17:00(土・日曜祝日休み)

ご案内・注意事項

キャンセルについて

国内旅行の場合(貸切船舶を利用する募集型企画旅行以外)

当該船舶に係る取消料の規定によります。詳しくはお問い合わせください。

区分 取消料
一 次項以外の募集型企画旅行契約
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって20日目(日帰り旅行にあっては10日目)に当たる日以降に解除する場合(ロからホまでに掲げる場合を除く。) 旅行代金の20%以内
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって7日目に当たる日以降に解除する場合(ハからホまでに掲げる場合を除く。) 旅行代金の30%以内
旅行開始日の前日に解除する場合 旅行代金の40%以内
旅行開始当日に解除する場合(ホに掲げる場合を除く。) 旅行代金の50%以内
旅行開始後の解除又は無連絡不参加の場合 旅行代金の100%以内
二 貸切船舶を利用する募集型企画旅行契約 当該船舶に係る取消料の規定によります。
備考:取消料の金額は、契約書面に明示します。

穴吹ツアー受付デスク(香川県)

087-826-7771

受付時間/9:30〜18:00(定休日:日曜)

店頭受付/10:00〜17:00(土・日曜祝日休み)

その他のお問い合わせはこちら

あなたにオススメのツアー