次へ

次へ

次へ

次へ

出発地の選択へ

さぁ、はじめよう!

出発地を選んでください

検索結果

検索条件に該当するツアーは4件です

テーマ:【食べ放題】

再検索
旅行代金 49,990円~64,990円
旅行日数 2泊3日
出発日 12月17日
1月27日
コース番号 3A33

目的地 北海道・東北
食事 朝食:2回 昼食:2回 夕食:1回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 13,990円
    旅行日数 1日
    出発日 1月1日・2日・3日・5日・6日・16日・19日・20日・24日・26日・27日
    2月2日・3日・9日・10日・11日・16日・24日
    3月2日・10日・16日・21日・23日・31日
    コース番号 3K1281

    2019年初詣はお伊勢さんへ!!!

    ご昼食は豪華食材の食べ放題☆ A4ランク以上 松阪牛・ズワイガニ・フグ食べ放題
    ・A4ランク以上松阪牛すき焼き食べ放題
    ・ズワイカニ鍋食べ放題
    ・フグ鍋食べ放題
    〆にカ二雑炊・フグ雑炊もお楽しみ頂けます!
    お腹をすかせてお越し下さいませ。

    伊勢神宮両参り
    ○外宮 
    受大御神は御饌都神(みけつかみ)とも呼ばれ、御饌、つまり神々にたてまつる食物をつかさどられています。このことから衣食住、ひろく産業の守護神としてあがめられています。 

    ○内宮
    皇室の御祖神である天照大御神(あまてらすおおみかみ) をお祀りしています。 内宮の奥に広がる神路山・島路山を源とする五十鈴川の川上に鎮座しています。五十鈴川の清流にかかる宇治橋を渡ると参道は深い森につつまれ、静かで神々しい空気を感じることができるでしょう。 

    ○おはらい町・おかげ横丁
    宇治橋から五十鈴川沿いに続く800メートル石畳にはおみやげ屋、飲食店が立ち並びます。参拝後の食べ歩きにおすすめ!
    伊勢名物 赤福本店や伊勢志摩ならではの食べ物もございます。楽しいスポットが盛りだくさん!

    うれしい3食付
    朝食:お茶付おにぎり弁当
    昼食:松阪牛・ズワイカ二・フグ食べ放題
    夕食:(軽食)松阪牛巻き寿司

    目的地 近畿
    食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:1回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 12,800円
    旅行日数 1日
    出発日 1月1日・2日・3日・5日・13日・19日・27日
    コース番号 3K1282

    冬の味覚競演!
    タラバガニ・本ズワイガニ食べ放題
    3種のブランド牛食べ比べ 但馬牛・丹波牛・三田牛をお楽しみください。


    ・厄除け 家内安全 勝負必勝 丹波の厄神さん初参拝
    本殿と拝殿が連接され、桃山時代の様式をもつ建物。国重文の社殿と県指定の三重塔があります。
    厄除けの神威が高く「丹波柏原の厄神さん」と呼ばれ、全国より多くの参拝者で賑わいます。
    現在の三重塔は文化10年(1813)~文化12年(1815)にかけて建立されたもので、全国で神社に塔が現存する18例の1つに数えられる貴重な建築です。現在は兵庫県の指定重要文化財に指定され、古来より柏原のシンボルとして親しまれています。


    ・1/1~3は初売りイベント開催中!
    約2時間 神戸三田プレミアムアウトレット

    目的地 近畿
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
    • 兵庫日帰りバス
    • 出発決定日あり

    ブランド牡蠣!坂越牡蠣食べ放題と最上稲荷初詣

    旅行代金 10,800円
    旅行日数 1日
    出発日 1月2日・12日・13日・20日・23日・26日・27日
    コース番号 3K1284

    ゆっくり8:40頃出発 早めの18:30頃到着(高松駅基準)

    赤穂坂越湾で獲れたブランド牡蠣使用!
    坂越牡蠣食べ放題をお楽しみ下さい。
    赤穂の牡蠣・・・プリップリの食感と旨みは絶品!熱しても身が縮みにくいので有名です。


    ・日本三大稲荷 家内安全、商売繁盛、交通安全 最上稲荷初詣
    伏見稲荷、豊川稲荷とあわせて日本三大稲荷にも数えられており、建立から1200年の歴史を持つ由緒正しきお寺

    ・足腰の神様 “狛猪がお出迎え”いのししゆかり和気神社足腰」の神様・開運厄除イノシシ
    -狛犬ならぬ 狛亥(こまいのしし)-
    清麻呂公は「道鏡事件」により大隈国に流された。その途中、お礼のために宇佐八幡宮に参詣しようと豊前国の海岸から陸路、御輿を進められた。すると、どこからともなく、約三百頭の猪が突然現われて、清麻呂公の御輿の前後を守りながら八幡宮までの約十里の道を無事にご案内した。また、足が萎えて歩けなくなっていたところ、猪に案内され「霊泉」に足を浸けるとたちどころに足がもとのとおり治り、歩けるようになった。以来、猪は清麻呂公の随身、また足腰の守護として崇められ、当社では狛犬がわりに「狛いのしし」が拝殿前・隋神門前で守護!

    目的地 近畿
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る