次へ

次へ

次へ

次へ

出発地の選択へ

さぁ、はじめよう!

出発地を選んでください

検索結果

検索条件に該当するツアーは2件です

テーマ:【京都】

再検索
  • 京都日帰りバス
  • 出発決定日あり

商売繁昌 伏見稲荷大社と八坂神社初詣

旅行代金 13,990円~16,490円
旅行日数 1日
出発日 1月1日・2日・8日・9日
コース番号 3P1017

2022年は京都2大初詣へ 
☆お稲荷さんで商売繁昌 伏見稲荷大社
全国3万社ある稲荷神社の総本宮。
重厚な社殿・摂末社が建ち並び、五穀豊穣、商売繁昌のご利益があるとして庶民信仰を集めています。
本殿背後より奥社に通じる参道の数多くの朱塗りの鳥居は“千本鳥居”と呼ばれ有名!

☆八坂神社 
古くから「祇園さん」と呼ばれ親しまれている八坂神社は、全国の祇園社の総本社。
創祀は、斉明天皇2年(656)とされている。京の都に大流行した疫病を鎮めたといわれ、以来、厄除けの社として信仰を集めています。
               
☆虎狛がお出迎え! 両足院鎮守 毘沙門天堂  
両足院の鎮守が「毘沙門天堂」です。このお堂では、鞍馬寺・毘沙門天の胎内仏である毘沙門天を祀っています。勝利の神として知られるほか、花街の舞妓さんたちが良縁を願っていたことから「祇園の縁結び」としても有名。

☆ホテル最上階京のパノラマが楽しめる 京都ホテルオークラ 
約60種ランチバイキングをお楽しみください。

 

【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

目的地 京都
食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 木島櫻谷「駅路之春 左隻」 福田美術館蔵
    旅行代金 15,990円
    旅行日数 1日
    出発日 12月9日・13日
    コース番号 3P1018

    近代京都画壇を代表する巨匠 
    木島櫻谷(このしま おうこく)  ~究めて魅せた「おうこくさん」~
    文展の出品作《駅路之春》や約110年ぶりの公開となる《細雨・落葉》 
    初公開作品52点を含む合計100点以上    福田美術館
    「おうこくさん」の人となりが偲ばれる展示室  嵯峨嵐山文華館

    ☆近代の京都画壇を代表する巨匠・木島櫻谷(1877-1938)。近年、動物画を中心に日本画ファンの枠を超えて人気が高まっている画家ですが、本展では各地から発見された新出作品52点、文展・帝展出品作品を含む合計100点以上もの作品を、福田美術館と嵯峨嵐山文華館の二館共催で展示。櫻谷芸術の全貌を通覧できる展覧会となっております。

    木島櫻谷は、明治10年(1877)に京都三条室町の商家に生まれました。
    精緻な花鳥画で当時の京都きっての人気作家であった今尾景年(1845−1924)に16歳から師事し、師風を受け継ぎながらもその枠内に留まらず、動物画、人物画や歴史画までも究めてみせました。
    明治40年(1907)に始まった文部省美術展覧会(文展)では6年連続で上位入賞を果たしており、文展が帝国美術院展覧会(帝展)として改組された後も、審査員を務め活動を続けました。
    第1会場の福田美術館では、文展の出品作《駅路之春》(福田美術館)や《和楽》(京都市美術館)、約110年ぶりの公開となる《細雨・落葉》(個人蔵)など大型の屏風作品を含む約60点を展示。櫻谷を一躍有名にした動物画をはじめ、人物、山水など多岐にわたる作品を通じ、画家としての足跡をたどります。

    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る