次へ

次へ

次へ

次へ

出発地の選択へ

さぁ、はじめよう!

出発地を選んでください

検索結果

検索条件に該当するツアーは12件です

テーマ:【ガイド付ツアー】

再検索
旅行代金 13,990円
旅行日数 1日
出発日 12月7日・15日・23日
コース番号 3K1306

いつもの旅に「学び」を取り入れた新しい旅のカタチ!
専任講師が楽しく分かりやすくご案内。歴史入門に最適!全8回
平成から新しい「元号」へ 記念すべき年に始めてみませんか???

専任講師 山崎末王先生
あなぶきツアーの仏像・日本史シリーズ・歩く奈良シリーズでも人気講師!
奈良語り部の会の一員で現代人に分かりやすいユニークな解説に定評があります。


もう一度学ぶ日本史⑦ 南北朝時代 -史跡から学ぶ天皇家ー
南北朝時代 
南北朝動乱と天皇家 ~天皇親権復活の光と影~

・吉水神社
もとより吉水神社は南朝の元宮であり、後醍醐天皇を祭神とし当時天皇の忠臣であった楠木正成を合祀しています。
吉野へ潜行された後醍醐天皇を、吉野大衆の中でも特に力をもっていた住職、宗信法印がお迎えし、吉水院は一時行宮となります。源義経が静御前や供のものと逃げのびてきたのも、太閤秀吉の花見の本陣となったのもここです。

・如意輪寺
南北朝時代に後醍醐天皇の勅願寺となりましたが、もともとは平安時代、真言密教の修験者である日蔵道賢上人(にちぞうどうけんしょうにん)により創建。日蔵上人は醍醐天皇が深く帰依された方で、後醍醐天皇は醍醐天皇を大変尊敬しておられたということですから、当寺を勅願寺とされたのもその影響。

・勝手神社
当社は吉野八社明神の1つで、金峯山の山の入口に在り、「山口神社」とも呼ばれます。
 672年(天智天皇2年)壬申の乱の折、吉野に兵を挙げた大海人皇子(天武天皇)が、この神社の神前で琴を奏でていると、後ろの山(振袖山)から袖を翻した天女が舞いながら現れ、吉兆を示したという伝説があります。185年(文治元年)の暮れ、雪の吉野山で義経と別れた静御前が追手に捕らわれ、ここ勝手神社の神前で法楽の舞いを、居並ぶ荒法師達を感嘆させたとの話が伝わります。

【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

目的地 近畿
食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
    • 観光鳥取日帰りバス
    • 出発決定日あり

    名城シリーズ!第26回 鳥取城

    旅行代金 12,980円
    旅行日数 1日
    出発日 11月30日
    コース番号 3N388

    目的地 山陰
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 13,990円
    旅行日数 1日
    出発日 11月9日・11日・24日
    コース番号 3P915

    いつもの旅に「学び」を取り入れた新しい旅のカタチ!
    専任講師が楽しく分かりやすくご案内。歴史入門に最適!全8回
    平成から新しい「元号」へ 記念すべき年に始めてみませんか???

    専任講師 山崎末王先生
    あなぶきツアーの仏像・日本史シリーズ・歩く奈良シリーズでも人気講師!
    奈良語り部の会の一員で現代人に分かりやすいユニークな解説に定評があります。


    もう一度学ぶ日本史⑥ 平安時代 -史跡から学ぶ天皇家ー
    平安時代 
    門跡寺院と天皇家 ~皇子達の出家は何故に始ったか~

    ・仁和寺
    宇多天皇は寛平9年(897年)に譲位、後に出家し仁和寺第1世 宇多(寛平)法皇となります。以降、皇室出身者が仁和寺の代々住職(門跡)を務め、平安〜鎌倉期には門跡寺院として最高の格式を保ちました。 

    ・大覚寺
    嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院です。また、後宇多法皇がここで院政を行うなど、日本の政治史に深い関わりをもつ寺院。

    ・法金剛院
    この寺の起こりは平安時代の初めに右大臣清原夏野が山荘を寺に改めました。その後、大治5年(1130)に鳥羽天皇の中宮待賢門院(たいけんもんいん)が都の西方に極楽浄土を求めて壮麗な伽藍を建立し、法金剛院と号しました。

    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 13,990円
    旅行日数 1日
    出発日 1月11日・13日・20日
    コース番号 3P949

    いつもの旅に「学び」を取り入れた新しい旅のカタチ!
    専任講師が楽しく分かりやすくご案内。歴史入門に最適!全8回

    専任講師 山崎末王先生
    あなぶきツアーの仏像・日本史シリーズ・歩く奈良シリーズでも人気講師!
    奈良語り部の会の一員で現代人に分かりやすいユニークな解説に定評があります。

    もう一度学ぶ日本史⑧ 室町時代以降 -史跡から学ぶ天皇家ー

    天皇家沈黙の時代から新しい時代へ
    ~現存する世界最古の皇統『天皇家』~

    ・二条城
    慶長8(1603)年、徳川家康によって建てられ、数々の歴史の舞台になってきた二条城。3代家光が増築を行い、寛永3(1626)年に現在の規模に。東西約600メートル、南北約400メートルに塁を築き堀をめぐらす。二の丸庭園(特別名勝)周辺をご案内します。

    ・泉涌寺
    天皇家からも篤く信仰された御寺泉涌寺とは. 真言宗泉涌寺派の総本山。
    皇室との関連が深く『御寺(みてら)』 とも呼ばれます。

    ・明治天皇陵
    幕末に父・孝明天皇の崩御を受け15歳で即位。 近代的立憲国家の確立に尽力し1912年59歳で崩御、遺言に基づき伏見桃山の地に埋葬されました。 大正天皇以降の陵は東京八王子にあり京都で最後の天皇陵。


    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 14,990円
    旅行日数 1日
    出発日 10月23日
    コース番号 3P955

    新しい京都を発見!
    昨年人気の京あるきのツアーが再登場 全6回     
    大好評!京都を知り尽くした らくたびガイドがご案内
    洛中洛外さんぽ 
    ・歩く時間:約3時間(拝観時間含め)
    ・歩く距離:約3.5km~4.5km)


    ・大徳寺・総見院
    豊臣秀吉が、本能寺の変に倒れた織田信長の追善菩提のために建立した、大徳寺総見院。
    信長亡き後の政権争いの中、秀吉がその主導権を握るための建立した、歴史的に大変重要な寺院が公開されます。
    本堂には秀吉が奉納した木造織田信長公坐像(重要文化財)が安置されていますが、その大きさは高さ三尺八寸(約115cm)の等身大で、慶派の仏師、康清によって作られました。らんらんと輝くその眼光は信長の面影が良く伝わります。

    ・千本ゑんま堂
    千本ゑんま堂のはじまりは、朱雀大路頭に、小野篁(おののたかむら)が閻魔(えんま)法王を安置したことによると伝えられています。当時、この辺りは平安京の三大風葬地のひとつでした。現代は道路が整備され住宅地となっていますが、当時は野原が広がる北のはずれの地だったため、死体を雨風にさらす葬り方(風葬)をしていたそうです。そこで篁は、この風葬地の入口に自ら刻んだ閻魔法王を、祠(ほこら)を建てて安置し、死者の魂を弔ったといわれています。

    ・釘抜き地蔵
    苦しみを抜き取ってくれるお地蔵様
    遣唐使として唐に渡った弘法大師は、日本へ帰国の際に石を持ち帰りました。その石に地蔵菩薩を自ら彫り、人々の「諸悪・諸苦・諸病を救い助けん」と祈願されたといわれています。諸々の苦しみを抜き取ってくださるお地蔵様ということから、「苦抜(くぬき)地蔵」と呼ばれるようになりました。

    ・北野天満宮
    菅原道真公をお祀りした神社。天神信仰の発祥の地であり、親しみをこめて「北野の天神さん」、「北野さん」と呼ばれています。国宝である御本殿は豊臣秀頼公が造営したもので、八棟造と称される絢爛豪華(けんらんごうか)な桃山建築。


    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 14,990円
    旅行日数 日帰り
    出発日 11月27日
    コース番号 3P958

    新しい京都を発見!
    昨年人気の京あるきのツアーが再登場 全6回     
    大好評!京都を知り尽くした らくたびガイドがご案内
    洛中洛外さんぽ 
    ・歩く時間:約3時間(拝観時間含め)
    ・歩く距離:約3.5km~4.5km)


    ・毘沙門堂
    山科の地に創建された天台宗の門跡寺院。ご本尊に京都七福神のひとつ、毘沙門天を祀ることから「毘沙門堂」と呼ばれています。境内には紅葉はもちろんのこと、御所から移築された伽藍(宸殿、霊殿)や勅使門、朱色の本殿と御所から移築された宸殿などが山中に静かに佇んでいる。見る人が動くと、絵が変化しているように見える襖絵や、心字の裏文字をかたどった回遊式庭園「晩翠園」で知られるなど見所がいっぱいです。勅使門に続く階段が紅葉のトンネルになる秋も人気!!!

    ・双林院
    秘仏の大聖歓喜天(聖天さん)と約100体の歓喜天が祀られており「山科聖天(やましなしょうてん)」とも称されています。 小さい境内ですが、夫婦和合・子授け・財富の霊験あらたかだと評判。
    シンボルとしている大根と巾着は聖天さまのお印で、大根は夫婦和合・縁結び、巾着は商売繁盛の御利益を現わしています。鳥居と参道の紅葉や散りもみじが有名!!!風情ある秋の空間が広がっています。

     

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
    • 観光高知日帰りバス
    • 出発決定日あり

    名城シリーズ!第25回 高知城

    旅行代金 9,990円
    旅行日数 1日
    出発日 11月10日
    コース番号 3S467

    目的地 四国
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 12,990円
    旅行日数 1日
    出発日 11月4日
    コース番号 3S481

    ★瀬戸内国際芸術祭2019秋会期
    3年に1度、瀬戸内海の12の島と2つの港を舞台に開催される現代アートの祭典。
    2019年4月26日より春会期が開催され、9月28日より秋会期が始まります。
    <ツアーポイント>
    ★チャーター船でめぐるため、個人では行きづらい3つの島を1日でめぐります!
    ★島内ではサポーターガイドこえび隊の案内付で作品を徒歩で散策します。

    今回は大島・女木島・男木島の作品を、瀬戸内国際芸術祭サポーターの「こえび隊」の案内付で巡ります。
    瀬戸内を熟知したこえび隊のおすすめ作品を盛り込んだコースです。
    是非この機会にご参加ください!
    (チャーター船・内観入場料込)
    ※作品鑑賞パスポートをお持ちの方は、3,000円引きでのご案内となります。

    目的地 四国
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 15,990円
    旅行日数 1日
    出発日 10月28日
    11月2日・4日
    コース番号 3S482

    ★瀬戸内国際芸術祭2019秋会期
    3年に1度、瀬戸内海の12の島と2つの港を舞台に開催される現代アートの祭典。
    2019年4月26日より春会期が開催され、9月28日より秋会期が始まります。
    <ツアーポイント>
    ★チャーター船でめぐるため、個人では行きづらい3つの島を1日でめぐります!
    ★島内ではサポーターガイドこえび隊の案内付で作品を徒歩で散策します。

    今回は伊吹島・粟島・高見島の作品を、瀬戸内国際芸術祭サポーターの「こえび隊」の案内付で巡ります。
    瀬戸内を熟知したこえび隊のおすすめ作品を盛り込んだコースです。
    是非この機会にご参加ください!
    (チャーター船・内観入場料込)
    ※作品鑑賞パスポートをお持ちの方は、3,000円引きでのご案内となります。

    【運行バス会社:大川バスまたは同等クラス】

    目的地 四国
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
    • 徳島日帰りバス
    • 出発決定日あり

    にし阿波 絶景の天空集落

    旅行代金 9,990円
    旅行日数 日帰り
    出発日 11月16日・18日
    コース番号 3S485

    27名様限定!
    にし阿波の天空集落『渕名集落』にご案内いたします!
    「にし阿波」とは、徳島県美馬市、三好市、つるぎ町、東みよし町をエリアとする観光圏域です。
    このエリアは 、茅を敷いて土壌流出を防ぐ急峻な傾斜地での農法が、生物多様性や植物遺伝子の多様性を持続可能に守ってきており、2018年に世界農業遺産に認定されました。約450mの標高で、天気が良ければ遠く淡路島まで見渡せます!
    今回、実際にこの集落に住んでいる方が渕名集落をご案内してくれます♪

    また、ご昼食には渕名集落の中心にある農家レストラン「 風和里ふわり」で、世界農業遺産に認定された傾斜地の農法で栽培された野菜をふんだんに使用したランチをご用意いたします。

    ★ガイドと巡る美馬寺町の町並み
    その名の通り、町の一角にいくつものお寺が建ち並ぶまさにミニ古都のおもかげです。 寺から寺へ静寂の凜とした空気と寺町の歴史をお楽しみください。

    ★穴場紅葉名所!六丈寺
    丈六寺は、徳島県内の寺院の中では文化財が多く阿波の法隆寺とも呼ばれています。
    境内で見る紅葉はとても見ごたえがあり、知る人ぞ知る紅葉スポットとなっています。

    ※例年の紅葉状況を加味して出発日を設定しておりますが、紅葉の見ごろは気候により前後する可能性がございます。紅葉を確約するものではございませんのでご了承ください。
     

    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス

    目的地 四国
    食事 なし
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る