次へ

次へ

次へ

次へ

出発地の選択へ

さぁ、はじめよう!

出発地を選んでください

検索結果

検索条件に該当するツアーは3件です

テーマ:【ガイド付ツアー】

再検索
旅行代金 13,990円
旅行日数 1日
出発日 12月15日・23日
コース番号 3K1306

いつもの旅に「学び」を取り入れた新しい旅のカタチ!
専任講師が楽しく分かりやすくご案内。歴史入門に最適!全8回
平成から新しい「元号」へ 記念すべき年に始めてみませんか???

専任講師 山崎末王先生
あなぶきツアーの仏像・日本史シリーズ・歩く奈良シリーズでも人気講師!
奈良語り部の会の一員で現代人に分かりやすいユニークな解説に定評があります。


もう一度学ぶ日本史⑦ 南北朝時代 -史跡から学ぶ天皇家ー
南北朝時代 
南北朝動乱と天皇家 ~天皇親権復活の光と影~

・吉水神社
もとより吉水神社は南朝の元宮であり、後醍醐天皇を祭神とし当時天皇の忠臣であった楠木正成を合祀しています。
吉野へ潜行された後醍醐天皇を、吉野大衆の中でも特に力をもっていた住職、宗信法印がお迎えし、吉水院は一時行宮となります。源義経が静御前や供のものと逃げのびてきたのも、太閤秀吉の花見の本陣となったのもここです。

・如意輪寺
南北朝時代に後醍醐天皇の勅願寺となりましたが、もともとは平安時代、真言密教の修験者である日蔵道賢上人(にちぞうどうけんしょうにん)により創建。日蔵上人は醍醐天皇が深く帰依された方で、後醍醐天皇は醍醐天皇を大変尊敬しておられたということですから、当寺を勅願寺とされたのもその影響。

・勝手神社
当社は吉野八社明神の1つで、金峯山の山の入口に在り、「山口神社」とも呼ばれます。
 672年(天智天皇2年)壬申の乱の折、吉野に兵を挙げた大海人皇子(天武天皇)が、この神社の神前で琴を奏でていると、後ろの山(振袖山)から袖を翻した天女が舞いながら現れ、吉兆を示したという伝説があります。185年(文治元年)の暮れ、雪の吉野山で義経と別れた静御前が追手に捕らわれ、ここ勝手神社の神前で法楽の舞いを、居並ぶ荒法師達を感嘆させたとの話が伝わります。

【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

目的地 近畿
食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 12,990円
    旅行日数 1日
    出発日 3月7日・8日・9日・15日・17日
    コース番号 3K1378

    リクエストにお答えします!
    行ったことがないところに先生と行ってみたい!
    伊勢神宮や出雲大社・九州へ先生の案内を聞きながら参拝したい!

    新シリーズ!大人気講師 山崎末王先生といく! 全8回 
    2020年 日本書紀編纂1300年記念
    神々の出現から天皇の系譜 『史跡で巡る古代ロマンの世界・はじめての日本書紀』

    第1回ご参加の方全員にプレゼント!
    初心者でも安心!
    先生おすすめ本 「地図とあらすじでわかる!古事記と日本書紀」教科書付


    第1回 史跡でめぐる古代の世界  天照大御神の伊勢鎮座 
     ・伊勢神宮内宮
    神路山かみじやま、島路山しまじやまの麓、五十鈴川のほとりに鎮座する皇大神宮は、皇室の御祖神であり日本人の大御祖神である天照大御神をお祀りしています。
    今から2000年前、皇位のしるしとして受け継がれる三種の神器の一つである八咫鏡やたのかがみをご神体として伊勢の地にお祀りし、国家の守護神として崇める伊勢信仰は平安末期より全国に広がりがみられました。現在でも全国の神社の本宗として特別に崇敬を集めます。

     ・天照大神の遙宮 伊雑宮
    伊雑宮は、天照大御神の御魂をお祀りし、「いぞうぐう」とも呼ばれます。
    古くから「遙宮とおのみや」として崇敬を集め、地元の人々によって海の幸、山の幸の豊饒ほうじょうが祈られてきました。

     
    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 近畿
    食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 13,990円
    旅行日数 1日
    出発日 1月11日・13日・20日
    コース番号 3P949

    いつもの旅に「学び」を取り入れた新しい旅のカタチ!
    専任講師が楽しく分かりやすくご案内。歴史入門に最適!全8回

    専任講師 山崎末王先生
    あなぶきツアーの仏像・日本史シリーズ・歩く奈良シリーズでも人気講師!
    奈良語り部の会の一員で現代人に分かりやすいユニークな解説に定評があります。

    もう一度学ぶ日本史⑧ 室町時代以降 -史跡から学ぶ天皇家ー

    天皇家沈黙の時代から新しい時代へ
    ~現存する世界最古の皇統『天皇家』~

    ・二条城
    慶長8(1603)年、徳川家康によって建てられ、数々の歴史の舞台になってきた二条城。3代家光が増築を行い、寛永3(1626)年に現在の規模に。東西約600メートル、南北約400メートルに塁を築き堀をめぐらす。二の丸庭園(特別名勝)周辺をご案内します。

    ・泉涌寺
    天皇家からも篤く信仰された御寺泉涌寺とは. 真言宗泉涌寺派の総本山。
    皇室との関連が深く『御寺(みてら)』 とも呼ばれます。

    ・明治天皇陵
    幕末に父・孝明天皇の崩御を受け15歳で即位。 近代的立憲国家の確立に尽力し1912年59歳で崩御、遺言に基づき伏見桃山の地に埋葬されました。 大正天皇以降の陵は東京八王子にあり京都で最後の天皇陵。


    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る