次へ

次へ

次へ

次へ

出発地の選択へ

さぁ、はじめよう!

出発地を選んでください

検索結果

検索条件に該当するツアーは17件です

テーマ:【神社・仏閣、ご朱印めぐり、仏像、特別拝観】

再検索
旅行代金 15,990円
旅行日数 1日
出発日 9月26日
11月7日・11日
コース番号 3B550

【瀬戸の島たび〜全8回〜】
①ゆっくり! じっくり! 1日かけて島をご堪能
②島在住のおもしろ名物ガイドさんがご案内
③島ならではのご昼食付き♪(例.島の郷土料理 茶粥や島の食材にこだわったコースランチなど…)
④安心の小人数(10名~20名様まで)のツアー


★第5回の今回は、歴史と映画の島『真鍋島』にご案内いたします!
真鍋島は、岡市笠岡港住吉乗り場から約18kmにある島。
平安時代末期に藤原氏の一族が水軍の根拠地を置いて真鍋氏を名乗り、全盛期には付近の島々をことごとく支配下に治めていたという説や、源平合戦で平家方に属した真鍋氏の城趾や供養のために建てたと伝えられる石造宝塔などの史跡があります。また、西行法師の「山家集」に詠まれるなど、歴史を今に伝える記録や史跡・行事の多さは、笠岡諸島でも随一です。
距離:約2㎞
時間:約3時間歩きます。

★ご昼食は、完全予約制の漁師小屋で、とれたれ新鮮の魚介を使った『豪快漁師料理』をご用意しております!
※写真はイメージです。当日の仕入れ状況により内容が変わる場合がございます。

 

★見どころ!
・五輪石塔群
真鍋島字岩坪の墓地に凝灰岩製の五輪塔群があります。平安時代末期から戦国時代末期の約400年間にわたる各時代の形式を備えており、真鍋氏一門代々の墓と伝えられています。
昭和33年、市の重要文化財(石造美術品)に指定されました。

・真鍋邸とホルトノキ
主屋は国の登録文化財に指定されており、明治初期に建てられた木造家屋で風格漂う書院造りの座敷を有します。軒先には樹齢250年といわれる太い幹を持ったホルトノキがあります。県内では珍しい樹木です。

・真鍋中学校
昭和24年に建設された木造校舎は、今でも現役で使われています。懐かしい佇まいを見学に訪れる方も多く、観光スポットとして知られています。趣のある外観は映画「瀬戸内少年野球団」のロケ地としても使われました。

 

目的地 山陽
食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 13,990円
    旅行日数 1日
    出発日 1月22日・30日
    コース番号 3K1380

    リクエストにお答えします!
    行ったことがないところに先生と行ってみたい!
    伊勢神宮や出雲大社・九州へ先生の案内を聞きながら参拝したい!

     

    新シリーズ!大人気講師 山崎末王先生といく! 全8回 
    2020年 日本書記編纂1300年記念
    神々の出現から天皇の系譜 『史跡で巡る古代ロマンの世界・はじめての日本書紀』

     

    ・伊勢神宮外宮
    豊受大神宮は、豊受大御神をお祀りしています。豊受大御神は内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神みけつかみであり、衣食住、産業の守り神としても崇敬されています。

     

    ・天照大御神の弟神・月夜見宮
    ご祭神は月読尊。天照大御神の弟神で外宮別宮 月夜見宮のご祭神と同じです。「月を読む」と記すとおり、月の満ち欠けを教え暦を司る神であることを意味します。
    右から月読荒御魂宮②、月読宮①、伊佐奈岐宮③、伊佐奈弥宮④の四別宮が並んで鎮座し、①から④の順にお参りされるのが一般的です。

     

    ・二見玉興神社
    御祭神に猿田彦大神を祀り、開運や家内安全・交通安全に御利益があるといわれています。
    正面に見える夫婦岩は、その沖合約700m先に鎮まる、御祭神縁りの「興玉神石」と日の大神(太陽)を拝む鳥居の役目をしています。大小2つの岩が仲良く並ぶ姿から、夫婦円満や良縁成就を願う人々も訪れます。
    境内には、御祭神のお使いとされる二見蛙(無事にかえる、お金がかえる)が多数奉献されています。
    また、二見浦は古来より、清渚と尊ばれ、伊勢参宮を控えた人々が汐水を浴び、心身を清めた禊場でした。二見浦に参詣で、身を清めることを「浜参宮」といい、現在では、禊をする代わりに神社に参拝し「無垢塩祓」を受けることを「浜参宮」としています。

     

    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 東海・中部
    食事 なし
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
    • 奈良日帰りバス
    • 出発決定日あり

    第73回 正倉院展

    北倉 螺鈿紫檀阮咸(背面)宮内庁正倉院事務所
    旅行代金 15,990円
    旅行日数 1日
    出発日 10月31日
    11月4日
    コース番号 3K1427

    ★第73回 正倉院展 〜奈良国立博物館〜 
    2,000円の日時指定券付きでゆっくりご観覧!
    期間:10月30日(土)~11月15日(月)
    高貴な素材を惜しげもなく使った螺鈿らでん紫檀したんの阮咸げんかん(円い胴の絃楽器)や、極彩色ごくさいしきの文様もんようが目にも鮮やかな漆うるし金きん薄ぱく絵盤えのばん(蓮華形の香炉台)は、天平てんぴょう文化ぶんかの華やぎを今も鮮明にとどめた、正倉院宝物を代表する品です。螺鈿紫檀阮咸は奈良では25年ぶりの公開、また漆金薄絵盤は平成25年(2013)に出陳されたものと対ついをなすもので、28年ぶりの公開となります。

    ☆世界遺産 薬師寺
    2021年3月公開 国宝東塔初層特別開扉
    金堂 大講堂 東院堂 東塔 (初層開扉) 西塔 (初層開扉) 食堂じきどう
    西僧坊(水煙特別公開・平成の寶玉展) 玄奘三蔵院伽藍の特別公開


    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

     

     

    目的地 近畿
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 15,990円
    旅行日数 1日
    出発日 11月3日・8日・14日
    コース番号 3K1428

    比叡のもみじと 伝教大師一千二百年大遠忌記念事業比叡山延暦寺特別公開

    2021年は、天台宗の開祖であり、日本仏教の礎を築いた伝教大師最澄が遷化して1200年の節目の年
    827年創建以来、初公開となる
    天台宗の僧侶にとって、特別な場所 戒壇院
    戒壇院は、天台宗の僧侶にとって、特別な場所。開祖・伝教大師最澄の志を継いで仏の道に進む決意をし、そのための「戒」を授かる授戒の場だ。 天台宗の僧侶とて、この堂に入るのは生涯に一度きり。

    天台の教えを体現した宝塔 法華総持院東塔
    最澄は、法華一乗の教えのもとで世の安寧が実現できるよう、全国6か所に宝塔を建てることを自ら発願した。法華総持院東塔は、六所宝塔と呼ばれるこれらの総塔である。

    国宝殿特別展「戦国と比叡 ~信長の焼き討ちから比叡復興へ~」
    元亀の法難(比叡山の焼き討ち)から450年の節目の年にあたります。
    元亀2年(1571)、比叡山と対立した織田信長は山上の堂塔伽藍や坂本里坊や日吉社を悉く焼き払い、僧俗問わず多くの人々が犠牲となりました。そして寛永19年(1642)徳川家光の時に、天海大僧正の尽力のもと現在の根本中堂が再建されました。
    この企画展では戦国時代から江戸の山門復興に関わる資料及び文化財を通じ、これまで注目されることのなかった比叡山の動乱から復興までを紹介するものです。

    ※現在根本中堂は工事中です。あらかじめご了承ください。

    ※例年の紅葉状況を加味して出発日を設定しておりますが、紅葉の見ごろは気候により前後する可能性がございます。紅葉を確約するものではございませんのでご了承ください。


    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 近畿
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 14,990円
    旅行日数 1日
    出発日 11月19日・24日
    コース番号 3K1429

    1万坪の庭園の中に趣の異なる10の離れをもつ
    料亭 百楽荘 
    四季折々の色に彩られた約1万坪の庭園のなかに、
    個性的な数寄屋造りの離れが十棟点在しています。
    大和牛ローストビーフ付 秋の味覚ランチ
    四季折々で旬を迎える野菜本来の奥深い旨味を手軽に感じていただきたい想い。
    炊き立ての土鍋を含む野菜本来の旨味をご賞味ください。

    ・錦の里 正暦寺
    3000本を超える楓!
    それらが順番に色づいて紅葉し、木々の緑と黄色や赤の紅葉が織り交ざって、山内をあでやかに染める様は錦の色に見えます。このことから、正暦寺は古来より『錦の里』と呼ばれいます。

    ・苔と紅葉の競演 秋篠寺
    奈良時代末期780年頃、光仁天皇の勅願によって建立。平城京西北の外れ「秋篠」の地に建てられたためこう呼ばれています。別名「苔寺」ともいわれ、静かな境内でゆっくり紅葉を楽しめます。


    ※例年の紅葉状況を加味して出発日を設定しておりますが、紅葉の見ごろは気候により前後する可能性がございます。紅葉を確約するものではございませんのでご了承ください。


    【運行バス会社:阿波交通または同等クラス】

    目的地 近畿
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 34,990円~42,990円
    旅行日数 2日間
    出発日 9月26日
    コース番号 3N422

    ★シーパセオ
    穴吹ツアー初登場。
    2019年夏、広島・呉~松山航路に就航したシーパセオにて約2時間の海上クルーズ!
    名勝地『音戸の瀬戸(おんどのせと)』・倉橋島・柱島群島・安芸灘とびしま海道・忽那諸島(くつなしょとう)など、風光明媚な瀬戸内海の景色を眺めながら、瀬戸内の多島美をお楽しみください。
    船のコンセプトは『瀬戸内海の移動を楽しむ、みんなの公園』。通常のフェリーとは一線を画する斬新なデザインを採用し、船内には種類豊富なシートやエリアが設けられ、思い思いにくつろげるようアレンジされています。3階の屋上展望公園~しお風のグリーン・テラス〜では潮風を感じなから、瀬戸内海の風景をより快適にお楽しみいただけます。

    ★周防大島しあわせ祈岩めぐり
    山口県の瀬戸内海に浮かぶ「周防大島」。島内にはとても大きく珍しい形の奇岩が多く点在しており、中でも海岸にそそり立つ「立岩」や、アーチのように中央に空洞のある「巌門」は島のシンボルとして知られています。それらを含めた4つの奇岩を巡って家庭円満、子孫繁栄などを祈願する信仰が古くから伝わっています。現地ガイドと周防大島をめぐり、四岩のパワーをもらって「四岩合わせ(幸せ)祈願」!

    ★湯田温泉・ユウべルホテル松政
    ・ご夕食はとらふぐ刺し付会席!
    ・強アルカリ性のしっとりとした源泉100%掛流しの露天風呂が好評!

    ★瑠璃光寺五重塔
    室町時代中期におけるすぐれた建築の一つであるとともに、大内文化の最高傑作であり、日本三名塔の一つにも数えられています。

    【運行バス会社:四国中央観光バスまたは同等クラス】

    ※1名1室ご希望のお客様はお電話でのみご予約を受付しております。お手数ですが、お電話でお問い合わせくださいませ。

    目的地 山陽
    食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:1回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 62,900円~78,900円
    旅行日数 2日間
    出発日 11月18日・22日
    コース番号 3N423

    ロイヤルセレクションシリーズ

    ★下関温泉 風の海
    風と音と温泉を楽しむ 安らぎのお宿
    2018年3月4日グランドオープン。全32室、海眺半露天風呂付のお部屋です。
    下関産とらふく刺付和会席のご夕食もお楽しみください。

    ・防府天満宮
    西暦904年(延喜4年 平安時代)創建。
    防府天満宮(ほうふてんまんぐう)は学問の神様として崇められる菅原道真(すがわらのみちざね)公を祀る神社です。北野天満宮(京都)、太宰府天満宮(福岡)と並び日本三天神とも呼ばれ、年間を通し多くの観光客が訪れます。

    ・別府弁天池
    透き通ったブルーの水が不思議なほどの美しさを見せる湧き水「別府弁天池」。
    この湧水は摂氏14度の透明度の高い水で、環境庁より昭和60年7月20日、日本名水百選に選定されました。

    ・日本三景 宮島
    厳島神社・大聖院・紅葉谷公園・表参道商店街・宮島水族館など
    目的に合わせてたっぷり2時間の自由散策をお楽しみ下さい。


    ※例年の開花状況を加味して出発日を設定しておりますが、花の見ごろは気候により前後する可能性がございます。開花を確約するものではございませんのでご了承ください。
    【運行バス会社:ことでんバスまたは同等クラス】

    目的地 山陰
    食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:1回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 14,990円
    旅行日数 1日
    出発日 11月16日・19日・20日
    コース番号 3N426

    ★出雲大社

    神々のふるさと出雲に鎮座する出雲大社は、伊勢神宮に並ぶ古社。
    因幡の白兎神話や国譲りの神話の主人公である大国主神を祀り、縁結びの神で有名です。
    広い境内に大社造の国宝・本殿、拝殿などが立ち並び、荘厳な雰囲気が漂います。
    出雲大社のお参りは他の社と違い、二礼四拍一礼となっています。
    くれぐれもお間違いのないように!

    また、旧暦10月は「神無月」ですが、全国の神様が出雲へ集まって来られるため出雲地方では「神在月」と呼びます。神々が集うというこの時期に、ぜひ出雲の地を訪れてはいかがですか?

    ★紅葉が色鮮やかな日本庭園 由志園

    広さ4万平方メートル以上におよぶ山陰最大級の池泉回遊式日本庭園は、県木の黒松と池泉、築山で形づくられた出雲国の箱庭とも呼べる場所です。秋の園内は紅葉であふれ、300本以上のイロハモミジやドウダンツツジなどを鑑賞することができます。水鏡に映り込む逆さ紅葉も見応え十分です。

    由志園にて料亭弁当 牡丹のご昼食と紅葉が美しい日本庭園のご散策をお楽しみください♪

    ※例年の紅葉状況を加味して出発日を設定しておりますが、紅葉の見ごろは気候により前後する可能性がございます。紅葉を確約するものではございませんのでご了承ください。


    【運行バス会社:西讃観光または同等クラス】

     

    目的地 山陰
    食事 なし
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 19,990円
    旅行日数 日帰り
    出発日 10月10日・23日
    コース番号 3P1010

    16年目のロングセラー!累計3744名が認めた本物の味
    あなぶきツアーでしか食べれない
    松茸の最高級ブランド・丹波産使用!
    ・丹波産松茸 土瓶蒸し
    ・丹波産焼き松茸 たっぷり約100g炭火焼で!
    ・丹波産松茸ご飯
    丹波牛すき焼き付
    グループ様ごとにゆっくりご堪能ください。
    ※万が一天候等により丹波産松茸が収穫ができないときは、国産松茸にご変更させて頂きます。


    ・出雲大神宮
    丹波一の宮で、祭神の三穂津姫命が天照大神から大国主命の妃神として遣わされたため、縁結びの神として有名。「丹波に出雲といふ所あり、大社をうつしてめでたくつくれり。」
    これは兼好法師著『徒然草』第236段の冒頭です。教科書にも載る程の有名な話なのでご存じの方もいるかと思います。この“出雲といふ所”が出雲大神宮のことなのです。

    ・大石酒造
    創業元禄年間の大石酒造はあの丹波大江山の鬼・酒呑童子を酔わせた『鬼ころし』の蔵元。昔ながらの手法・山廃仕込みでおいしいお酒を造っています。2階は酒造りの資料を展示しています。

    ・近為
    京都・西陣「京つけもの処 近為」、自家栽培で漬けた創作漬物の柚こぼしや千枚漬などの京漬物は老舗ならではの味!

    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 近畿
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 240,000円
    旅行日数 2日間
    出発日 11月15日・28日
    コース番号 3P1012

    高級車「ベルファイア」で行く!完全個人タクシープランでお客様だけのプライベート空間!
    2日間のご昼食も完全個室でご用意します。
    各日、1組2名様限定!!
    秋の紅葉ベストシーズンに、「アマン京都」の予約が取れました!!
    また、今回だけの特別価格でご案内いたします。

    ◆アマン京都
    2019年秋に日本で3つめの「アマン」が、古の都・京都に開業しました。
    自然林を有する約2万4千㎡の敷地に客室やダイニング、スパなどの棟を点在。
    洛北に広がる森の庭にひっそりと佇むプライベートなリゾートです。
    敷地内には、天然温泉付きのウェルネスエリアがつくられています。アマン・スパ内の温泉施設は、天然温泉の広い内湯と本格的な露天の岩風呂があり、まるで温泉旅館のようです。
    極上のひと時をご満喫ください。

    ・客室に檜風呂付きです。※客室のお湯は沸かし湯です。
    ・ご夕食は、日本料理もしくは洋食よりお選びいただけます。

    【洋食】
    アマン京都にはふたつのダイニングがあります。緑が美しい森の庭を一望する「ザ・リビング パビリオン by アマン」では、京都近郊の食材を基調とする料理ご堪能いただけます。
    【日本料理】
    荘厳な石門の外側に位置する日本料理「鷹庵」では、総料理長おまかせのテイスティングメニューで日本文化の本質に触れるひとときをお楽しみいただけます。

    【1日目ご昼食・京都三条やま平】
    日本料理とフレンチの融合!
    伝統的な京町家で、A5ランク近江牛付き懐石料理をお楽しみください。

    【2日目ご昼食・天ぷら八坂圓堂】
    京都天ぷらの名店で、おまかせ天ぷら13品のコース料理。

    ◆完全予約制の3大紅葉
    【瑠璃光院】
    文化財の保護のために通常非公開とされていましたが、2015年より、春と秋の季節限定で一般公開されるようになりました。
    絶景があるのは書院2階。窓いっぱいに広がる紅葉と、その紅葉が机に反射する神秘的な光景で、他ではなかなか見ることのできないため「幻の紅葉」とも呼ばれています。

    【圓光寺】
    障子を額縁に見立てた絵の様な紅葉の景色が有名です。

    【無鄰菴】
    政治家山縣有朋の別荘として造営され、1951年に国の名勝に指定されました。
    赤や黄色に染まる紅葉と近代日本庭園のコラボ。

     

    【運行タクシー会社:平井タクシーまたは同等クラス】

    ※例年の紅葉状況を加味して出発日を設定しておりますが、紅葉の見ごろは気候により前後する可能性がございます。紅葉を確約するものではございませんのでご了承ください。

    目的地 京都
    食事 朝食:1回 昼食:2回 夕食:1回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る