次へ

次へ

次へ

次へ

出発地の選択へ

さぁ、はじめよう!

出発地を選んでください

検索結果

検索条件に該当するツアーは70件です

すべてのツアー 

再検索
旅行代金 13,990円
旅行日数 1日
出発日 7月13日・18日・26日
コース番号 3N396

リクエストにお答えします!
行ったことがないところに先生と行ってみたい!
伊勢神宮や出雲大社・九州へ先生の案内を聞きながら参拝したい!

 

新シリーズ!大人気講師 山崎末王先生といく! 全8回 
2020年 日本書記編纂1300年記念
神々の出現から天皇の系譜 『史跡で巡る古代ロマンの世界・はじめての日本書紀』

 

・荒神谷遺跡
日本最古の歴史書である「古事記」などには古代出雲の記述があり、神話の舞台としても数多く登場する地であるにもかかわらず、「出雲王国」を具体的に証明できるものがなかったため、それらは神話の域を脱する事はありませんでした。しかしここの大量の青銅器の発見に「出雲には何かがあった」と出雲王国の存在を誰もが感じ、神話は一気に現実味を帯びることになりました。荒神谷博物館では、企画展示や大型映像、ジオラマなどで遺跡の謎にせまります!




・八重垣神社
高天原から出雲の斐の川上に降り立った素盞嗚尊は、老夫婦(脚摩乳、手摩乳)と稲田姫が泣いている様を御覧になられ、八岐大蛇を退治し、稲田姫の命を御救いになったのです。
この時、素盞嗚尊は、斐の川上から七里離れた佐草の郷"佐久佐女の森(奥の院)"に、大杉を中心に『八重垣』を造り、稲田姫を御隠しになりました。八岐大蛇を御退治になった素盞嗚尊は、ご両親の脚摩乳、手摩乳の御許しを得て夫婦となり、この佐草の地に宮造りされ、御夫婦の宮居とし縁結びの道をおひらきになられたのです。

 

・熊野大社
「伊邪那伎日真名子」とは国生みを始めて生きとし生けるものを生かし、その主宰の神をもお生みになられましたイザナギノミコト・イザナミノミコトの可愛がられる御子の意です。「加夫呂伎」とは神聖なる祖なる神様であります。
「熊野大神櫛御気野命」とは、この熊野に坐します尊い神の櫛御気野命という意です。この御神名は素戔嗚尊(スサノオノミコト)の別神名であります。

 

・神魂(かもす)神社
「出雲国造(いずものくにのみやつこ)」の大祖といわれる「天穂日命(あめのほひのみこと)」がこの地に降り立ち、出雲の守護神として神社を創建。




【運行バス会社:ことでんバスまたは同等クラス】

目的地 山陰
食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 13,990円
    旅行日数 1日
    出発日 9月12日・14日・20日
    コース番号 3N397

    リクエストにお答えします!
    行ったことがないところに先生と行ってみたい!
    伊勢神宮や出雲大社・九州へ先生の案内を聞きながら参拝したい!

     

    新シリーズ!大人気講師 山崎末王先生といく! 全8回 
    2020年 日本書記編纂1300年記念
    神々の出現から天皇の系譜 『史跡で巡る古代ロマンの世界・はじめての日本書紀』

     

    ・出雲大社
    縁結びの神・福の神として名高い「出雲大社(正式な読みはいづもおおやしろ)」は、日本最古の歴史書といわれる『古事記』にその創建が記されているほどの古社で、明治時代初期まで杵築大社(きづきたいしゃ)と呼ばれていました。
    主祭神はだいこく様として馴染みの深い「大国主大神」で、『古事記』に記される国譲り神話には、大国主大神が高天原の天照大神に国を譲り、その時に造営された壮大な宮殿(※)が出雲大社の始まりといわれています。
    ※『日本書紀』では天日隅宮(あめのひすみのみや)と表記

     

    ・古代出雲歴史博物館
    これまで発見された遺跡や資料をもとに、古代出雲を様々な角度からのぞくことができる博物館。
    神話の世界が甦えります。展示室は『出雲大社と神々の国のまつり』『出雲国風土記の世界』『青銅器と金色の大刀』の三つのテーマに分かれ、古代出雲を様々な切り口で紹介いたします。
    幻の巨大神殿をはじめ、当時の文化や人々の暮らしなどを、復元模型や出雲国風土記の資料等を交えて分かりやすく解説しています。中でも発掘された青銅器や、200本以上の銅剣の復元模型は圧巻です



    ・稲佐の浜
    国譲り、国引き神話の舞台
    出雲大社の西方1kmにある海岸で、国譲り、国引きの神話で知られる浜。
    浜辺の奥に大国主大神と武甕槌神が国譲りの交渉をしたという屏風岩があり、海岸の南には、国引きのとき、島を結ぶ綱になったという長浜海岸(薗の長浜)が続いています。また、この浜は旧暦10月10日に、全国の八百万の神々をお迎えする浜でもあります。

     

    ・日御碕神社
    島根半島の西端に位置する日御碕神社は、『出雲国風土記』に「美佐伎社」と記される歴史ある神社です。神社は下の宮「日沉宮(ひしずみのみや)」と上の宮「神の宮」の上下二社からなり、両本社を総称して「日御碕神社」と呼ばれます。
    楼門をくぐり、右手の小高いところには「神の宮」があり、こちらには素盞嗚尊が祀られています。
    出雲の国造りをしたスサノオが、根の国(黄泉国)より「吾が神魂はこの柏葉の止まる所に住まん」と柏の葉を投げて占ったところ、柏葉は風に舞いこの神社背後の「隠ヶ丘」に止まったということです。
    その後スサノオの五世の孫、天葺根命(アメノフキネノミコト)がこの地にスサノオを奉斎したといわれています。

     

    【運行バス会社:ことでんバスまたは同等クラス】

    目的地 山陰
    食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 11,990円
    旅行日数 1日
    出発日 4月11日・12日・18日・19日
    コース番号 3N400

    ●足立美術館
    足立美術館は、横山大観をはじめとする近代日本画を中心に総数約1500点を所蔵する美術館。5万坪の日本庭園は、米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」による庭園ランキングで、17年連続日本一に選ばれました。
    2020年には開館50周年を記念し、4月に魯山人館がオープン。オープン記念として「魯山人館開館記念展」を開催。北大路魯山人コレクションから厳選した約120点の名品が展示されます。さらに、魯山人の書の代表作「いろは屛風」をはじめとする新収蔵品を初公開。魯山人作品を鑑賞するために設計された展示空間で、魯山人の芸術を心ゆくまで堪能ください。
    ※春季特別展もご鑑賞。入館料込。

    ●がいせん桜
    全国的にも珍しい宿場町の桜並木「がいせん桜」は、明治39年、宿場町の街道の両側に日露戦争での戦勝を記念して桜が植えられました。132本のソメイヨシノが咲き揃う素晴らしい桜並木のトンネルは新庄村の春を代表する景色です。
    ※見頃:4月中旬頃

    【運行バス会社:四国中央観光バスまたは同等クラス】

    ※このコースは、杣場川駐車場~宇多津駅の乗車地となります。
    ※例年の開花状況を加味して出発日を設定しておりますが、花の見ごろは気候により前後する可能性がございます。開花を確約するものではございませんのでご了承ください。

    目的地 山陰
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 25,000円~33,000円
    旅行日数 2日間
    出発日 5月12日・14日・17日・19日・22日・27日
    コース番号 3N401

    安心の化粧室付き夢紀行号で行く!穴吹ツアー初登場のお宿!
    砂浜はすぐ目の前!日常を忘れるリゾート地でゆったりした時間を過ごしませんか?

    ★「瀬戸内のハワイ」と言われる周防大島
    瀬戸内海では3番目に大きな島であり、冬でも温暖な気候で柑橘類の栽培が盛んなことから「みかんの島」とも呼ばれています。
    明治時代、ハワイ政府は急増するサトウキビ畑や製糖工場で働く労働者を確保するため、周防大島から約4000人もの出稼ぎ労働者の方がハワイへ渡ったといわれています。
    出稼ぎを終えて日本へと戻る際、ハワイで触れた文化や風習を、周防大島へ持ち帰ったというのが「瀬戸内のハワイ」のいわれです。

    ★瀬戸内チャータークルーズ
    小型のイルカ・スナメリをウォッチング!まるでハワイにいるような気分に浸れるクルージングが体験できます。
    周防大島の北6km沖に浮かぶ前島周辺には、100頭を超えるスナメリの大きな群が生息しています。
    スナメリは通年で目撃されていますが、エサとなるイワシの回遊が増える5~10月は出合える確率が格段に上がります!
    約40分のクルーズをお楽しみください。※スナメリが見れる確率は約30~40%です。

    ★日本三名橋・錦帯橋
    日本の三名橋の一つで、清流錦川に架かる木造五連のアーチ橋。
    橋上から見上げると岩国城が見えます。

    ★国宝・瑠璃光寺 五重塔
    室町時代中期の優れた建築物で、上にいくにつれて細くなる最も美しい塔のひとつといわれ、国宝に指定されています。 

    【ご宿泊】片添ヶ浜温泉 サンシャインサザンセト
    ・白い砂浜がすぐ目の前の南欧風リゾートホテル。
    ・ご夕食は黒毛和牛陶板焼き付き和会席。
    ・「みかん鍋」や「太刀魚の鏡盛り」など地元グルメ!
    ・オーシャンビューのレストランでグループ毎にイステーブル席。
    ・ゆったり早めの16時30分頃お宿入り!

    ※5/27(水)出発はお立ち寄り場所が定休日の為、1日目と2日目の行程が一部入れ替わります。
    ※5/22(金)出発のあさひ製菓工場見学はケーキ工房のみの見学となります。

    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    ※やむを得ず化粧室付き夢紀行号が運行できない場合は新型バスで運行させていただきます。
    ※1名1室ご希望のお客様はお電話でのみご予約を受付しております。お手数ですが、お電話でお問い合わせくださいませ。

    目的地 山陽
    食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:1回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 11,990円
    旅行日数 1日
    出発日 4月12日・20日・30日
    コース番号 3P981

    新シリーズスタートします!
    2020年大河ドラマがもっと楽しくなる!
    乱世を駆け抜けた悲運の武将 明智光秀の戦国舞台を全5回で訪れます。

     

    第1回のテーマは「丹波平定」
    本能寺の変で主君織田信長を討った明智光秀は、逆臣のイメージが強いですが、
    領国丹波では領民からとても慕われる名君だったと知られてます。
    今回は、丹波平定の拠点であった亀山城、光秀が築いた城下町「福知山」、
    光秀を祀る御霊神社、光秀ゆかりの寺「谷性寺」、そして京都大河ドラマ館を訪ねます。
    このシリーズは、お城シリーズでもお馴染みの関本講師が毎回ご案内いたします。

     

    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 京都
    食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 12,990円
    旅行日数 日帰り
    出発日 6月29日
    7月12日・25日
    コース番号 3P982

    大河ドラマがもっと楽しくなる♪
    乱世を駆け抜けた悲運の武将
    明智光秀 戦国舞台を訪ねる
    第3回 戦国時代最大の下克上 本能寺の変
         織田信長ゆかりの寺めぐり

    目的地 京都
    食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 11,990円
    旅行日数 日帰り
    出発日 4月1日・4日・5日
    コース番号 3P983

    2020年から始める京のご朱印めぐり  全7回
    ☆季節のお花をめぐりながら、朱印めぐりをします!
    ☆その月限定の特別朱印をいただきます(全寺院ではございません)
    ☆全7回ご参加の方は、ご朱印ケースプレゼント!
    ☆もちろんご朱印は添乗員が代行しますので、ゆっくりご参拝頂けます。
     

    ・世界遺産 金閣寺

    お釈迦様の骨をまつった舎利殿の二層・三層が金箔を貼りめぐらしているところから金閣寺と呼ばれるが、正しくは「鹿苑寺」と言い、臨済宗相國寺派の禅寺。金閣を中心とした庭園・建築は極楽浄土をこの世にあらわしたと言われています。金閣寺には金閣すぐそばに山桜が咲いているほか境内にいくつかの桜の木があるだけです。「この質素さがいい」という方も多いです!

    ・名桜『斎王桜や御所桜』 上賀茂神社
    一の鳥居をくぐると、晴れやかな境内のひろがり。その東側の芝生に、しだれ桜の老樹と八重紅しだれ桜の壮木が並んで立っています。本殿前の丹塗りの楼門にふりかかる白い山桜も清々しい美しさ。様々な桜が順に咲きつぐので、華やかな雰囲気を長く楽しむことができます。
     
    ・桜の穴場スポット 建勲神社(ご朱印一部書置き)
    織田信長をまつる神社。特に鳥居周辺の桜が素晴らしく穴場スポットです。
     
     
    ・花見発祥の地 神泉苑(ご朱印書置き)
    平安京造営の際に造られた禁苑。嵯峨天皇が「花宴の節」を催し、桜の花見をして詩宴を行ったことから、花見発祥の地と伝わります。苑内の大きな法成就池の周囲にソメイヨシノが咲き誇ります。朱塗りの法成橋とのコントラストも鮮やかです。橋を渡れば願いが叶うという言い伝えも。
     
     
    ・桜・特別朱印 隼神社・元祇園梛神社(ご朱印書置き)
    隼(はやぶさ)神社は、“元祇園”と称される梛(なぎ)神社と社を並べて鎮座する珍しい神社です。
    見開き桜朱印1000円、夜桜朱印500円はご予約の際に申し込み下さい。
     
    ご昼食は約50種ランチバイキング ANAクラウンプラザ京都でご用意しております。 
     
    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】
     
    ※例年の開花状況を加味して出発日を設定しておりますが、花の見ごろは気候により前後する可能性がございます。
    開花を確約するものではございませんのでご了承ください。
     

    目的地 近畿
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 11,990円
    旅行日数 日帰り
    出発日 3月31日
    4月1日・2日・3日・4日・5日・6日
    コース番号 3P984

    ー京都へ行くならあなぶきツアーで!30周年企画ー
    おすすめの3ヶ所桜めぐり&安心の3食付&豪華ホテルフレンチランチ付き!特別価格でご用意しました! 
     
    ・紅しだれのシャワー 妙心寺・退蔵院
    臨済宗妙心寺派大本山である妙心寺の塔頭寺院。
    余香苑に入ると、目の前で優雅に枝を伸ばす紅しだれ桜が。おすすめのビュースポットは、お庭の西側にある藤棚の下からの眺め。手前の池、美しい刈り込みと流れる滝。その奥にパッと鮮やかな桜が、庭全体に花を添えてくれます。
    ここの桜のハイライトは、奥門をくぐった所にある大きな紅枝垂れ桜。艶やかに咲き誇る姿は訪れる人々に春の美しさを感じさせてくれます。
     
    ・約2000本桜並木 宇治川遊覧
    四季折々の表情を見せる宇治川。約2000本の桜が両岸に咲き誇る宇治川沿いは、『源氏物語 宇治十帖』の舞台にもなっており、ソメイヨシノやヤマザクラ、オオシマザクラなど、さまざまな桜を一度に見ることができる名所として知られています。美しき景観を遊覧船から眺める贅沢な時間をご堪能ください。
     
    ・約60種類400本 桜の名所 平野神社
    平安遷都以降約1200年以上にわたり信仰を集める神社。古くから桜の社として知られ、現在は約60種類400本あまりの桜木が境内を埋め尽くします。魁桜を筆頭に、胡蝶、一葉、寝覚、御衣黄、当社発祥の衣笠など。種類の分だけ長い期間楽しめます。
     
    ご昼食は下見厳選!ホテル日航プリンセス京都
    あなぶきツアースペシャル! 7種の京のデザートプレート付
    牛サーロイングリエ付フレンチコースランチをご用意!
     
    ☆うれしい3食付☆
    朝:お茶付おにぎり弁当
    昼:高級ホテルスペシャルフレンチコース
    夕:創業60年老舗焼肉店 焼肉太巻き寿司
     
    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】
    ※例年の開花状況を加味して出発日を設定しておりますが、花の見ごろは気候により前後する可能性がございます。開花を確約するものではございませんのでご了承ください。

    目的地 近畿
    食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:1回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 11,990円
    旅行日数 日帰り
    出発日 3月31日
    4月1日・2日・3日・4日・5日・6日・7日
    コース番号 3P985

    約1000本 世界遺産 清水寺
    50年に1度平成の大改修 
    葺き替え工事が終わり約3年ぶりに屋根がお目見え!
    大人気観光スポットの清水寺。春には圧倒的なスケールを誇る境内が約1000本の桜に包まれます。
    やはり桜シーズンにおいても奥の院から見る本堂と清水の舞台がここの看板風景。
    境内に咲くのは、山桜やソメイヨシノが併せて1000本ほどだそう。桜の雲に包まれたような雰囲気を楽しめます。
     
    ・醍醐の花見 世界遺産 醍醐寺 
    世界遺産で秀吉が愛した花の醍醐で多彩な桜を!太閤秀吉が催した「醍醐の花見」があまりにも有名!市内でもいち早くお花見ができるお寺で、霊宝館のしだれ桜は見事です。三宝院前や、国宝の五重塔を背景に咲く花姿も見事です。桜の馬場の桜並木をゆったり歩きながら、秀吉の心地になってのお花見をどうぞ!
     
    ご昼食は、ホテルグランヴィア京都 約60種ランチバイキング
    ホテル名物!目の前で切るローストビーフも食べ放題!

     
    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】
     
    ※例年の開花状況を加味して出発日を設定しておりますが、花の見ごろは気候により前後する可能性がございます。開花を確約するものではございませんのでご了承ください。

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 13,990円
    旅行日数 日帰り
    出発日 4月2日・4日・5日
    コース番号 3P986

    ・京料理かじ
    「料理の鉄人」で道場六三郎と互角の勝負を繰り広げた京都の鉄人が演出する本格京料理!
    料理対決テレビ番組に出た経歴を持つ店主・梶憲司氏が2001年に開店した日本料理店。
    平等院を創建した藤原頼通の邸宅「高陽院」跡にあり、敷地内の井戸から湧き出る、京都三名水の一つ「染井」と水脈が同じである銘水を使った繊細な料理を提供しています。
    日本料理の素晴らしさを多くの人に伝えたいと、凄腕料理人がひと手間、ふた手間もかけて作り出す本格京料理は絶品ばかりだ!季節ごとに素材にこだわり、旬な料理がいただけるのも嬉しい!
     
     
    ・京都府庁旧本館 一般公開
    国の重要文化財である旧本館の建物に四方を囲われた中庭で咲き誇る7本の桜。
    その中央にひときわ艶やかな姿を映すのが円山公園の初代「祇園しだれ桜」の孫にあたる実生木の枝垂れ桜。
    風雪を経た不均一な厚みの窓ガラス越しに薄紅色の花びらが揺らぎます。
    中庭南西に佇んでいるのは「容保桜(かたもりざくら)」。
    この地がかつての京都守護職上屋敷跡であることにちなみ、松平容保公の名をとって桜守として知られる16代佐野藤右衛門氏により命名いただいた大島桜と山桜の特徴を併せ持つ珍しい品種です。
     
     
    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】
     
    ※例年の開花状況を加味して出発日を設定しておりますが、花の見ごろは気候により前後する可能性がございます。開花を確約するものではございませんのでご了承ください。

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る