次へ

次へ

次へ

次へ

出発地の選択へ

さぁ、はじめよう!

出発地を選んでください

検索結果

検索条件に該当するツアーは62件です

ツアータイプ:【日帰りバス】

再検索
  • 京都日帰りバス
  • 出発決定日あり

一等席で観る!吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎

旅行代金 39,800円
旅行日数 1日
出発日 11月5日
コース番号 6P28

耐震補強工事のため、2016年から休館していた京都・京都四條南座が、今年18年11月にいよいよ新開場!!!
こけら落とし公演となる、二代目松本白鸚、十代目幸四郎、八代目市川染五郎の襲名披露!
襲名披露狂言は親子の『連獅子』と高麗屋ゆかりの『鈴ヶ森』
二世左團次が復活させ、当代左團次がその衣鉢を継ぐ『毛抜』で、3年ぶりに南座が吉例顔見世興行の幕を開けます。続く『連獅子』は幸四郎と染五郎、親子の襲名披露狂言。
「狂言師が踊りをお見せする舞踊。僕自身の解釈としては(親獅子と仔獅子の)踊り比べと思っていますので、どっちが勝つか…、頑張ってください」と、幸四郎がかけた声に応えた染五郎、「親獅子が仔獅子を崖から突き落とし、這い上がった者を育てる伝説を元にした踊りですけど、親獅子に負けぬ勢いでやります」と頼もしいばかりです。
関西では久々となる仁左衛門の『封印切』のあとは、顔見世で49年ぶりの『御存鈴ヶ森』です。「五代目幸四郎が当り役にして、今もせりふに“鼻の高え長兵衛”と残っており、衣裳も首抜きで花菱を抜いておりまして、合羽も高麗屋格子」と、高麗屋にゆかりの深い演目を、白鸚が襲名披露狂言として魅せます。

ご昼食は下鴨茶寮の弁当をご用意しております。


【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

目的地 京都
食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 27,900円
    旅行日数 1日
    出発日 11月26日
    12月6日・8日・15日
    コース番号 6P29

    間人カニとは、、、 間人漁港は、小型の底引き網船が4隻だけの小さな漁港 小型の船なので天候が荒れた日には漁ができません。 常に近場の漁場で網を引き日帰り漁!蟹の鮮度と肉質を落とすことなく水揚げできるということ 水揚げされる数は限られていますので幻のカニと言われています。 【ご予約の際にお選び下さい!】 ★10名限定  日本一の間人カニ料理専門店 間人温泉 炭平 活カニ1杯分(約600~700g級)使用!活間人ガニづくし懐石 献立 活間人ガニづくし ◆蟹刺し ピンと張った弾力と繊細な絹のような繊維に隠された旨みを味わって頂く ◆蟹みそ 旨みが際立つ裁きたての蟹みそは滑らかな舌触りと新鮮なほどよい香り。甘めの特性調合醤油で味わう ◆みそしゃぶ 蟹の旨みと出汁の上品な味が絡まり、旨みと繊維が際立つその瞬間をお楽しみ頂く ◆蟹しゃぶ 蟹みそが交わったコク深い鍋出汁で口から溢れんばかりの贅沢な味わいをお楽しみ頂く ◆蟹炭火焼 炭火の強火で潜らせる。自らの塩分が甘みとなり、本来の甘みが際立つ ◆蟹甲羅焼 甲羅薄皮に秘めた旨みを堪能する。薄皮のコクとみそのコクが合わさり口から鼻に抜ける極上の味 ◆茹コッペガニ コク深さはメス蟹に優るもの無、内子と外子の食感も是非お楽しみ頂きたい ◆蟹ちり鍋 京野菜に蟹の出汁をからめ、絶妙な風味鍋をさらに楽しむ ◆蟹雑炊 素材の旨みが凝縮した鍋出汁に特A丹後こしひかりに吸わせ〆に相応しい雑炊 ★24名限定 水産卸直営の宿!レイクサイド琴引 間人カニ刺し + ブランド活松葉カニフルコース + ズワイカニ足1杯分 新鮮!ご自分で花が咲いたようなカニ刺しをお作り頂きます! 当日午前中にさばいた活松葉をお好きな食べ方でお召し上がり頂けます。 (刺身・焼ガニ・カニスキ・カニしゃぶ・甲羅味噌焼・雑炊など) ご夕食は 限られた時期しか漁ができない珍味 自家製セコガニ弁当付 鬼伝説の名勝「立岩」を望む 丹後温泉 はしうど荘 ご入浴 ※やむを得ず化粧室付き夢紀行号が運行できない場合は新型バスで運行させていただきます。

    目的地 京都
    食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:1回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る