次へ

次へ

次へ

次へ

出発地の選択へ

さぁ、はじめよう!

出発地を選んでください

検索結果

検索条件に該当するツアーは70件です

すべてのツアー 

再検索
写真提供:祇園甲部歌舞会
旅行代金 16,990円
旅行日数 日帰り
出発日 4月1日・9日
コース番号 3P987

都をどりとは、、、
京都最大の花街・祇園甲部の芸妓・舞妓による舞踊公演
名高い「ヨーイヤサー」の掛け声とともに銀襖の前の総をどりで幕を開け、爛漫の春、夏、錦秋の秋、深雪の冬、そして再びの春の花見で幕を閉じる華やかな舞台は、明治5年の創始からの伝統です。
 
・祇園特有の風情ある桜並木  祇園白川
町家が連なり、白川が流れ、石畳の道が続いています。舞妓さんの姿が見えることもあり、京都の情緒を楽しむには一番のスポットです。春の桜は本当に素晴らしく、桜の本数は40本程で決して多くは無いのですが、白川の流れ、料亭の灯り、辰巳大明神、巽橋があり、ここにあるもの全てから京都の情緒を楽しむことが出来る、特別な場所です
 
・ご昼食は、ホテルグランヴィア京都 春の花かご御膳をご用意しております。
 
【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】
※例年の開花状況を加味して出発日を設定しておりますが、花の見ごろは気候により前後する可能性がございます。開花を確約するものではございませんのでご了承ください。

目的地 京都
食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 13,990円
    旅行日数 日帰り
    出発日 4月3日・7日
    コース番号 3P988

    2大の人気乗り物に乗って優雅に桜めぐり
    ・桜の嵯峨野トロッコ列車
    トロッコ嵯峨駅とトロッコ亀岡駅間の保津川沿い7.3kmを25分で繋ぐ観光列車!
    8つのトンネルを抜けるたびに保津川の渓谷美が目に飛び込んでくる、ヤマザクラが両岸の岩肌を美しく彩ります!
    桜のトンネルをのんびりと走る嵯峨野トロッコ列車からお花見をお楽しみください。
     
    ・船頭さんが竿一本で舵を取って 約1500本の桜景色 嵐山屋形船
    京都・嵐山の中心を流れる大堰川(おおいがわ)
    平安時代にお公家様がお船遊びをされたことに端を発し、屋形船が定着!
    歴史と伝統を継承しているこの屋形船で四季折々の風情をお楽しみください。
     
    ご昼食は、丹波牛石釜焼ステーキ付コースランチをご用意しております。
     
    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】
    ※例年の開花状況を加味して出発日を設定しておりますが、花の見ごろは気候により前後する可能性がございます。開花を確約するものではございませんのでご了承ください。

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 13,990円
    旅行日数 日帰り
    出発日 4月4日・5日・8日・9日・11日・12日・13日
    コース番号 3P989

    ・原谷苑
    お食事会場よりらくらくマイクロバス送迎!(4/4のみタクシー送迎になる場合がございます)
    洛北の原谷にある個人所有のさくら苑。数多い京都の桜名所の中でもここが一番だと推薦する地元人も多い!
    「原谷苑」じたいは個人所有の土地。それゆえに旅行雑誌などでは紹介されなかったスポットであり、観光客にも知られることもなかった存在。しかし昨今ではインターネットの力により、「原谷苑」の存在が徐々に知れ渡り、年々訪れる人が増え一気に有名スポットになりました。
    京の桜の隠れ里と称され、約4千坪の敷地には20数種類の桜が約450本植えられています。なかでも紅しだれ桜は、樹齢70年をこえる桜約65本を含め、約250本。枝垂れ桜のジャングルとも形容される、桃源郷のような世界が待っています。
     
    ・世界遺産仁和寺
    御室桜は遅咲きで、背丈の低い桜です。約200本が咲き、五重塔を背景にした眺めは京の花見の終盤を飾るのに相応しい光景。近年までは桜の下に硬い岩盤があるため、根を地中深くのばせないので背丈が低くなったと言われていましたが、現在の調査で岩盤ではなく粘土質の土壌であることが解りました。
    ただ、粘土質であっても土中に酸素や栄養分が少なく、桜が根をのばせない要因の一つにはなっているようです。
    あながち今までの通説が間違いと言う訳ではなさそうです。
     
    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】
     
    ※例年の開花状況を加味して出発日を設定しておりますが、花の見ごろは気候により前後する可能性がございます。開花を確約するものではございませんのでご了承ください。

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 11,990円
    旅行日数 1日
    出発日 4月29日
    5月2日・4日
    コース番号 3P990

    京のご朱印めぐり第4回 藤・シャクナゲ編

    ・樹齢280年 砂ずりの藤 世界遺産 平等院 
    観音堂の横に設けられた藤棚いっぱいに約1万本の藤が咲き競います。紫の優雅な花房は長さが1m以上に及ぶものもあり、芳しい香りを漂わせる花越しには国宝の鳳凰堂がのぞめます。

    ・1日10枚限定 春の特別朱印を特別にご用意します! 宇治上神社
    宇治川の東岸の朝日山の山裾には、神社建築では、日本最古の本殿である宇治上神社が鎮座しています。
    拝殿(国宝)は、鎌倉時代前期に伐採された桧が使用されており、鎌倉時代の優れた建物遺構。
    通常朱印(宇治茶色)と春の特別朱印(ピンク)を予約時に枚数をお伝えください・各500円

    ・約1000株 石楠花・約20,000株つつじ寺 三室戸寺
    つつじ2万株を公開。つつじの規模は近畿では指折りのもので、紫・ピンク・白の花が見事に咲き誇ります。例年はゴールデンウィーク前後に満開になります。ほとんど平戸ツツジです。 その数なんと20,000株!関西の寺社ではナンバーワン。 霧島つつじ、久留米つつじ等も咲き誇る4月末から5月初め頃が見頃の予想です。 京都のつつじの名所「つつじ寺」とも呼ばれています。


    ご昼食は、宇治の料亭 辰巳屋で京御膳をご用意しております。


    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    ※例年の開花状況を加味して出発日を設定しておりますが、花の見ごろは気候により前後する可能性がございます。開花を確約するものではございませんのでご了承ください。

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 14,800円
    旅行日数 1日
    出発日 5月15日
    コース番号 3P991

    安心!有料観覧席でみる
    風雅な王朝行列 葵祭 5月15日
    葵祭は京都三大祭のひとつで、わが国の祭のうち最も優雅で古趣に富んだ祭として知られています。
    古典行列は平安貴族そのままの姿で列をつくり、京都御所を出発、総勢500名以上の風雅な行列が下鴨神社を経て、上賀茂神社へ向かいます。
    行列は、本列と斎王代列に大別され、本列は勅使代を中心にした列、斎王代列は女人列といわれ斎王代を中心にした列です。
    この祭の特徴は、平安時代以来、国家的な行事として行われてきたので、わが国の祭のなかでも、数少ない王朝風俗の伝統が残されているということです。
    賀茂祭が葵祭と呼ばれるようになったのは、江戸時代の1694年(元禄7)に祭が再興されてのち、当日の内裏宸殿の御簾をはじめ、牛車(御所車)、勅使、供奉者の衣冠、牛馬にいたるまで、すべて葵の葉で飾るようになって、この名があるとされます。使用される葵はフタバアオイで、毎年両神社から御所に納められています。
    祭の起源と沿革は、今から約1400年前の欽明天皇(在位539~571)の頃に、国内は風雨がはげしく、五穀が実らなかったので、当時賀茂の大神の崇敬者であった、卜部伊吉若日子を勅使として、4月の中酉の日に祭礼を行い、馬には鈴をかけ、人は猪頭(ししがしら)をかぶって駆競(かけくらべ)をしたところ、風雨はおさまり、五穀は豊かに実って国民も安泰になったといいます。

    ※雨天の場合は、葵祭は延期となりますがツアー自体は出発します。
    その際は京都駅フリータイムに変更になります。

    目的地 京都
    食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 16,980円
    旅行日数 日帰り
    出発日 4月29日
    コース番号 3S498

    ★四国まんなか千年ものがたり
    2017年4月1日デビューの新観光列車!四国では伊予灘ものがたりに続く観光列車が、大歩危から多度津間を走ります。
    「四国まんなか千年ものがたり」は、歴史に思いを馳せて、野や山に遊びに出かける大人の洒落た小旅行を気軽に楽しめる本格的な観光列車です。
    車内では、美しい景色と地元食材にこだわった色鮮やかな料理、地元の方々の思いが込められた地酒やおつまみ、工芸品など、細部にまでこだわりを持った品々が用意されております。
    今回は、大歩危発の「しあわせの郷紀行」にご乗車いただき、遊山箱に入った味匠藤本料理長の心のこもった日本料理“おとなの遊山箱”をお召し上がりいただきます。
    大歩危峡・小歩危峡の絶景や吉野川、秘境駅で知られる坪尻駅など車窓からの景色もお楽しみ下さい!

    【運行バス会社:東交バスまたは同等クラス】

    目的地 四国
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 15,980円
    旅行日数 日帰り
    出発日 4月5日
    コース番号 3S499

    ★人気観光列車「伊予灘ものがたり」
    瀬戸内海の夕日を眺めながら本格的な食事と女性アテンダントのサービスを受けられる四国初の本格的な観光列車「伊予灘ものがたり」。全ての席がグリーン車の指定席で、車窓から伊予灘の穏やかな海などの景色をお楽しみいただきながら、四国・愛媛ならではのおいしい食事をご堪能いただけます。
     
    ★人気レストラン門田のご昼食
    地元愛媛で人気の、フレンチレストラン門田のお食事。瀬戸内産の素材を活かしたフランス料理松花堂弁当をお楽しみください。
     
    ★桜の松山城
    日本100名城である松山城は、「日本さくら名所100選」にも選定されています。
    春になるとソメイヨシノを中心に200本以上の桜が咲き乱れ、江戸時代以前に建てられた天守を鮮やかに彩ります!
     
    ※例年の開花状況を加味して出発日を設定しておりますが、花の見ごろは気候により前後する可能性がございます。開花を確約するものではございませんのでご了承ください。
     
    【運行バス会社:東交バスまたは同等クラス】

    目的地 四国
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 9,990円
    旅行日数 1日
    出発日 4月9日・16日・21日・28日
    コース番号 3S502

    新シリーズスタートします!
    化粧室付夢紀行号で行く!湯めぐり紀行 

    ~当シリーズの5つのお約束~
    ①安心!化粧室付夢紀行号で運行
    ②泉質にこだわった温泉にご案内!
    ③温泉滞在時間はゆったりと約2時間確約!
    ④その土地ならではのご昼食をご用意
    ⑤温泉グッズを全回プレゼント!

    ★記念すべき第1回は、『美人の湯 鈍川温泉』にご案内いたします!
    愛媛にある『鈍川温泉』は、道後温泉、本谷温泉とともに伊予の三湯といわれ今治藩の湯治場として栄えました。
    ラドンを含んだアルカリ性単純泉で、その極めて肌ざわりのよいなめらかな湯は美肌に抜群の効果を見せ、 古来より美人をつくる不思議な温泉といわれています!また、神経痛・リウマチ・胃腸痛・肩コリ・腰痛などの効能の高い泉質です。
    今回は、鈍川温泉郷で唯一自家源泉を持つ「源泉の宿鈍川温泉ホテル」でのご入浴。
    渓流沿いになる絶景露天風呂と美人の湯をお楽しみください♪
     
    ご昼食は、愛媛の郷土料理『宇和島風鯛めし定食』をご用意!
    また、四国八十八景に選定された『亀老山展望公園』にご案内いたします。
    しまなみ海道随一の展望をお楽しみください。


    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】
    ※やむを得ず化粧室付き夢紀行号が運行できない場合は新型バスで運行させていただきます。

    目的地 四国
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 18,990円
    旅行日数 1日
    出発日 5月4日
    コース番号 3S503

    ★2020年4月デビュー!新観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり~立志の抄~」
    「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」は高知県の高知~窪川間を走る二両編成の観光列車です。
    特に日本が大きく動いた幕末に活躍した志士たちと彼らを支えた女性たちを中心とした「歴史」、そして雄大で美しい「自然」、食材の良さが生きる「食」を土佐流のおもてなしとともに多面的にお楽しみいただける、そんなものがたり列車となります。
    お食事は車内にて、高知県土佐市で人気店を経営する「株式会社土佐食彩 森澤」監修の皿鉢風創作洋風料理をご用意しております!
    車窓に映る高知の雄大な自然と土佐流のおもてなしをお楽しみください♪

    ★砂浜美術館 Tシャツアート展
    砂浜美術館は、4キロメートルの砂浜を美術館に見立てて作品を展示する建物のない美術館です。
    この時期限定のTシャツアート展では、広い砂浜で約1000枚のTシャツが潮風に踊ります。


    【運行バス会社:ことでんまたは同等クラス】

    目的地 四国
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 24,990円~29,990円
    旅行日数 2日間
    出発日 4月3日・4日
    コース番号 3V334

    今年の春は九州へ!らくらく往復フェリー利用!
    九州の中でもオススメの桜名所へご案内いたします。

    ★一心行の大桜
    熊本県の南阿蘇村にある一本桜。
    樹齢は400年以上で高さは14メートルあり、南阿蘇村のシンボル的な桜です。
    例年3月下旬から4月上旬に見ごろを迎え、菜の花と桜の幻想的な風景も楽しめます。

    ★岡城址
    岡城跡は、桜と紅葉が美しい大分県を代表する観光地。滝廉太郎の名曲「荒城の月」の
    モチーフになった城跡としても知られます。
    豊後竹田城址とも呼ばれ「天空の城」の別名もある、一度は行きたい花見名所です。

    ★臼杵城跡
    大友宗麟が戦国時代に築城した臼杵城の城跡は、大分県南一の桜の名所で
    およそ800本の桜が咲き誇ります。例年の見ごろは3月下旬~4月上旬。

    ご宿泊、阿蘇内牧温泉・阿蘇プラザホテルです。
    自慢の露天風呂からは、雄大な阿蘇五岳等の絶景が見渡せます。

    ※例年の開花状況を加味して出発日を設定しておりますが、花の見ごろは気候により前後する可能性がございます。開花を確約するものではございませんのでご了承ください。

    目的地 九州・沖縄
    食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:1回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る