次へ

次へ

次へ

次へ

出発地の選択へ

さぁ、はじめよう!

出発地を選んでください

検索結果

検索条件に該当するツアーは2件です

テーマ:【ウォーク】

再検索
旅行代金 9,990円
旅行日数 1日
出発日 7月23日・25日
8月8日
コース番号 3B529

チャーター船で行く!3つの島めぐり 
アートな島『粟島』・石の島『北木島』・歴史と映画の島『真鍋島』

★アートな島『粟島』
詫間港の北西4.5kmに浮かぶスクリューのような形をした粟島。明治30年に設立された日本最古の海員養成学校があった島として有名です。

★石の島『北木島』
笠岡諸島最大の島で、人口は約960人(H26.9)、お笑い芸人「千鳥」の大悟の出身地として近年認知されつつあります。
花崗岩の産出と加工で栄え、岡山県産『北木石』は、香川県産『庵治石』、愛媛県産『大島石』と並び、瀬戸内の三大銘石の産地として称されました。内陸の道路網が未整備だった時代に、船を利用した海運による納期厳守と良質な大材が採れることにより、全国各地だけでなく海外にまでその名を馳せ、かつては、一大産地として君臨していたとも言われています。
その実績としては、徳川幕府が再築した大坂城の石垣、旧日本銀行本店、明治神宮、靖国神社などで北木島の石が用いられました。現在では安価な輸入石材に押されて採石は減ったものの、石材加工の技術もあるためその輸入石材の加工が盛んです。

★歴史と映画の島『真鍋島』
岡市笠岡港住吉乗り場から約18kmにある島で、島名は、真南辺の島、つまり備中国小田郡の南端にある島という意味で、後に真鍋の字をあてたと考えられています。
平安時代末期に藤原氏の一族が水軍の根拠地を置いて真鍋氏を名乗り、全盛期には付近の島々をことごとく支配下に治めていたという説や、源平合戦で平家方に属した真鍋氏の城趾や供養のために建てたと伝えられる石造宝塔などの史跡があり、また西行法師の「山家集」に詠まれるなど、歴史を今に伝える記録や史跡・行事の多さは、笠岡諸島でも随一です。

目的地 四国
食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 12,990円
    旅行日数 1日
    出発日 9月20日・26日
    10月1日
    コース番号 3K1404

    ★キトラ古墳壁画体験館 四神の館
    高精細映像でキトラ古墳壁画が最大100倍規模の大きさで鑑賞できるほか、石室の実物大模型等が展示されています。

    ★キトラ古墳
    明日香村の壁画古墳。石室の天井には天文図、壁には四神像や獣頭人身十二支像が描かれています。古墳を含む周辺地区は歴史公園として整備され、中核施設の壁画体験館では原寸大石室模型、再現壁画などを鑑賞できます。

    ★石舞台古墳
    我が国最大級の石室を持つ方墳。築造には相当すぐれた巨石運搬技術が要求されたことを物語っています。蘇我馬子がこの付近に住んでいたという記録と、墓が巨大であったことから一般に馬子の墓とされています。
     
    ★飛鳥寺
    6世紀末から7世紀初めに蘇我馬子の発願で建てられた日本最古の本格的仏教寺院です。創建時の伽藍は失われ、塔や金堂の礎石だけが残っています。本尊である銅造釈迦如来坐像(重要文化財)は「飛鳥大仏」の通称で親しまれています。

    【運行バス会社:コトサンバスまたは同等クラス】

    目的地 近畿
    食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:1回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る