次へ

次へ

次へ

次へ

出発地の選択へ

さぁ、はじめよう!

出発地を選んでください

検索結果

検索条件に該当するツアーは4件です

テーマ:【ウォーク、ハイキング・登山、ハイク入門、ハイク初級、ハイク中級、登山初級、登山中級、登山上級】

再検索
旅行代金 12,990円
旅行日数 1日
出発日 10月28日
11月10日・13日
コース番号 3K1244

あなぶきツアーの仏像・日本史シリーズで人気の
山崎先生の新シリーズの登場です!!!
古都・奈良の町を先生と歩きながら学ぶ第3回のツアーです。
途中寺社や資料館をご案内致します。
バスツアーではご案内できなかった隠れた奈良をお楽しみ下さい。
町歩きなので基本的には平坦な道です。
各回 距離3~4km 時間3~4時間(拝観・見学時間含む)

・大和郡山城 
大和を統一した筒井順慶が郡山の地に城を! 
天正8年(1580)に筒井順慶が築城。明治6年(1873)建物を取り壊されるが、昭和58年(1983)に梅林門、昭和59年(1984)に追手隅櫓、昭和62年(1987)に追手向櫓がそれぞれ復元されました。
村々に発生した地侍を次々と支配下に置き、大和を統一したのが筒井順慶です。順慶は織田信長を後ろ盾として天正四年に大和支配を成し遂げ、天正八年に郡山に入城しました。順慶入城の直前から、郡山一体には市場が形成されてにぎわいを見せていましたが、この地にさらなる繁栄がもたらされたのです。
豊臣秀吉の弟である豊臣秀長は、筒井家の後を引き継ぎ、天正十三年に郡山城に入城しました。秀長は、優秀な実務派であり、秀吉の参謀役として数々の功績を立て、郡山に入ったときは、大和・和泉・紀伊の三国、百万石を領有しました。
秀長の入城後、郡山は政治的、経済的に大きな意義をもつようになります。

・洞泉寺
重文の阿弥陀如来と両脇侍立像で知られる寺。
このあたり一帯は江戸時代からの有名な遊郭の跡で、細い路地の両側に細い格子の古い家並が続いた趣きのあるところです。


・源九郎稲荷神社
日本三大稲荷の1つに数えられ、大和郡山城主大納言豊臣秀長さんが郡山の鎮守として祀った神社であり、「大和の大和の源九郎さん」として親しまれています。 神社の名前である源九郎は、歌舞伎の「義経千本桜」にも出てくる源九郎狐のことであり、この狐は、静御前が持つ初音の鼓が両親の皮で出来ていたことから、それを慕って源義経の家来に化けて、義経と静に寄り添い兄頼朝に追われた二人を守り通します。豊臣秀吉の弟である豊臣秀長は、筒井家の後を引き継ぎ、天正十三年に郡山城に入城しました。


【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

目的地 近畿
食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 12,990円
    旅行日数 1日
    出発日 12月1日・2日・18日
    コース番号 3K1245

    あなぶきツアーの仏像・日本史シリーズで人気の
    山崎先生の新シリーズの登場です!!!
    古都・奈良の町を先生と歩きながら学ぶ第3回のツアーです。
    途中寺社や資料館をご案内致します。
    バスツアーではご案内できなかった隠れた奈良をお楽しみ下さい。
    町歩きなので基本的には平坦な道です。
    各回 距離3~4km 時間3~4時間(拝観・見学時間含む)


    ・五條新町
    奈良県五條市の五條新町通り(伊勢街道)界隈に位置する重要伝統的建造物群保存地区の名称である。 慶長13年(1608年)に筒井氏の家臣であった松倉重政が二見城城主に封じられて五條・須恵を領し、五條と二見の間に形成された新町村を町場として発展させた城下町を起源とする地区で、新町村は東・中・西町からなり、元和9年(1623年)には約95軒の家があり、現状の約110軒と大差がない町並みが形成されていた。現在、当地区内の建造物330棟のうち143棟が伝統的建築物として特定されています。


    ・日本最古の民家「重要文化財 栗山家住宅」
    旧伊勢街道の名残で、今でも江戸時代の商家の街並み、風情を色濃く残す新町筋の中でも、 特に国の重要文化財の栗山邸は、建築年代のわかっているものでは日本最古の民家といわれています。


    ・栄山寺
    養老3年(719)に藤原不比等の長男藤原武智麻呂が菩提寺として創建したと伝えられる。室町時代に再建された本堂には薬師如来坐像(重要文化財)が祀られており、本堂右手には八角円堂(国宝)が立っています


    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 近畿
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 12,990円
    旅行日数 日帰り
    出発日 10月27日
    11月4日
    コース番号 3K1257

    大蛇嵓からの超絶景!

    大台ヶ原は「近畿の屋根」と称される台高山(ダイコウサン)系の南端に位置する高原台地で、標高1695mの日出ヶ岳を主峰に森林、草原、断崖、瀑布、渓流、湿地が展開する大自然のパノラマゾーンが広がっています。シャクナゲ、シロヤシオなど春の緑や、夏の高山植物、秋の紅葉、冬の霧氷など四季折々の景色の美しさも格別の場所です。大蛇嵓(ダイジャグラ)からは、眼下は垂直約800mの断崖絶壁の絶景を楽しめます!紅葉する木の種類はブナ、ミズナラ、シロヤシオ、ナナカマド、オオイタヤメイゲツなどです。

    ★東大台ハイキングコース
    ★距離:約9㎞
    ★所要時間:約4時間

    ★ポイント★
    全3食付き!!
    朝食:おにぎり弁当
    昼食:ハイキング弁当
    夕食:名物!柿の葉寿司

    さらに!歩いた記念に大台ケ原のオリジナルバッチをプレゼント!!


    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    ※例年の紅葉状況を加味して出発日を設定しておりますが、紅葉の見ごろは気候により前後する可能性がございます。開花を確約するものではございませんのでご了承ください。

    目的地 近畿
    食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:1回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 8,990円
    旅行日数 日帰り
    出発日 10月21日
    コース番号 3S450

    いい旅島気分♪リニューアルして帰ってきました!
    島オリジナルバッチを10個集めた方には島グッズをプレゼントします!!

    チャーターせんだから実現できた特別航路で一度に塩飽諸島の3つの島を巡ります。

    ★本島(ガイド付き)
    戦国時代には塩飽水軍が活躍。江戸時代には海運で栄え、塩飽諸島が自治領であったことを伝える塩飽勤番所、廻船問屋の古い建物が軒を連ねる笠島、島内に残る立派な寺の数々がかつての賑わいを今に伝えます。

    ★牛島(自由散策)
    人口13人の小さな島。江戸時代にタイムスリップしたような気持ちで過ごせる場所です。

    ★広島(ガイド付き)
    文字通り塩飽諸島で一番広い島。昔から青木石の産地としても有名!
    今でも数カ所で採石が行われています。

    各島のオリジナルバッチをプレゼント!
    ご昼食はお弁当をご準備しています。

    目的地 四国
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る