次へ

次へ

次へ

次へ

出発地の選択へ

さぁ、はじめよう!

出発地を選んでください

全国各地の方に向けた四国ツアーはじめました!

「四国ツアー」は、高松駅集合・出発の四国を観光するツアーです

検索結果

検索条件に該当するツアーは15件です

テーマ:【教養・歴史、美術館、工場見学・体験、ガイド付ツアー】

再検索
旅行代金 14,990円
旅行日数 日帰り
出発日 10月8日・19日
コース番号 3K1455

★六甲山全山縦走ハイキング 全6回 シリーズ紹介★

日本近代登山の発祥の地である六甲山。
神戸西端から宝塚までのロングルートを6回に分けて縦走するハイキングです。
山々の山頂からは大阪湾や阪神間の街並みが一望でき、さらにはダイナミックな岩稜歩きが楽しめる須磨アルプスや古代から山岳修行の霊地だった寺院など変化に富んだ登山道を楽しめます!
一日で全山を歩く方も多く、毎年、六甲山全山縦走大会が開かれます。
そんな人気ルートを登山の経験が少ない方でも歩いていただきやすいように区割りを設けて完歩を目指します! 今回は六甲山縦走ハイキングいよいよ最終回です!!!

●第6回 コース紹介

スタート地点の縦走路分岐点からは山道が続きます。
全体的に比較的急な下り坂が多いルートですが、小さな登り下りが続く尾根道を進みます。
石ころや落ち葉も多く、船坂峠や棚越への下りは急で滑りやすいのでゆっくり気を付けながら下っていきます。
塩尾寺からは舗装道路となり、市街地を歩きながら宝塚でゴールとなります。

距離:約11.9㎞ 歩行時間:約3時間15分 標高差: 約250m
※山道ですので、登山もしくは、トレッキングシューズをおすすめします。
※上下の分かれた雨具をご準備ください。

1

【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

目的地 近畿
食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 19,990円
    旅行日数 1日
    出発日 11月6日・13日・24日
    コース番号 3K1480

    権現と明神
    蔵王権現と吉野の諸仏

    ・金峯山寺 日本最大秘仏本尊特別ご開帳 
     国宝蔵王堂内に安置されている日本最大の秘仏ご本尊金剛蔵王大権現3体が特別にご開帳されます。平常は、蔵王堂内陣の奥深くにいらっしゃる秘仏ご本尊と、この機会にご縁を結んでいただけますように。

    ・如意輪寺
     延喜年間(901~923)の創建と伝わる。後醍醐天皇の勅願寺。楠木正行が四条畷の戦いに出陣する時、「かえらじとかねて思へば梓弓なき数にいる名をぞとどむる」と詠んだ辞世の歌を鏃で刻んだ扉や桜材の蔵王権現立像(重要文化財)などが宝物殿に陳列されている。境内には正行の髻(もとどり)を埋めた髻塚(もとどりづか)、正行の妻となるはずだった弁内侍の黒髪を埋めた至情塚がある。

    ・勝手神社
     源義経と別れた静御前が捕らえられ、社前で法楽の舞を舞ったとされる静御前の舞塚がある。現在の社殿は正保2(1645)年に再建されたもの。社宝としては静御前の装束、義経と鎧とされるものが所蔵されている。背後には袖振山がそびえ、大海人皇子が奏でる琴の音色によって天女が舞い下りたと言い伝えられている。


    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 近畿
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 17,990円
    旅行日数 1日
    出発日 12月4日・11日・22日
    コース番号 3K1481

    大和の名仏
    像史に欠かせぬ仏達

    ・當麻寺
    612年、聖徳太子の弟、麻呂子親王が創建。のち681年に孫の當麻国見がこの地に遷造したと伝えられ、豪族當麻氏の氏寺として栄えた。天平建築として東・西に二基の三重塔が並ぶのは全国でもここだけで、鎌倉時代に再建された金堂、講堂とともに白鳳伽藍を今に伝えている。本堂(国宝)は曼荼羅堂とも呼ばれ、中将姫が西方浄土を蓮糸で織り描いたとされる當麻曼荼羅(国宝)を本尊とする。中将姫は右大臣藤原豊成の娘。継母に妬まれて山に捨てられるなど様々な艱難辛苦を乗り越えながら、『称讃浄土経』千巻の写経を成し遂げ、17歳の時に出家。「當麻曼荼羅」を感得した後、29歳の時、阿弥陀如来の来迎の中で極楽往生を遂げたという。金堂には漆に金箔を押した日本最古の塑像、塑造弥勒仏坐像(国宝)と、乾漆四天王像(重要文化財)が安置されているなど、文化財、宝物が数多い。


    ・聖林寺
    天平彫刻の傑作の一つとして非常に有名な木心乾漆十一面観音立像(国宝)は、和辻哲郞が著書「古寺巡礼」の中で絶賛するほどである。現在でも造立当時の姿のまま安置されている。本尊丈六子安延命地蔵は江戸時代の作で、安産と子授けの信仰が厚く、多くの人が祈願に訪れている。多武峰山麓の中腹に位置しており、境内からは三輪山や箸墓古墳をはじめとする大和盆地を一望のもとに見渡すことができる。

    ・長岳寺
    天長元(824)年、淳和天皇の勅願により、空海が大和神社の神宮寺として開いたといわれる古刹。かつては大寺だったが、兵火と廃仏毀釈により衰微した。平安時代の端正な鐘楼門(重要文化財)は創建当初唯一の遺構で、楼門と鐘楼を兼ねている。また、江戸初期の重要建築物である宝形造の延命殿も現存している。本尊の阿弥陀三尊像(重要文化財)は玉眼を使った仏像としては日本最古のもので、藤原時代末期の作。

    ご昼食は、登録有形文化財の旅館でいただく 名物・大和ポーク角煮釜めし御膳をご用意しています。


    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 近畿
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 13,990円
    旅行日数 1日
    出発日 10月16日・22日
    コース番号 3K1488

    大阪岸和田のフレンチの名店・一軒家レストランでフレンチフルコースをご堪能!
    ボン・ヴィラージュ・オゼ
    牛フィレ肉・地元の鮮魚を使用した フレンチフルコースランチ
    【メニュー】

    付きだし・前菜・季節の野菜スープ・地元の鮮魚・牛フィレ肉・デザート・パン・コーヒー


    3秒に1個売れていると言われる、大阪を代表する銘菓
     NEWopen! 月化粧ファクトリー 工場見学 できたてのみるく饅頭ご試食

    2020年リニューアル 西日本最大級!全250店舗 りんくうプレミアムアウトレット
    ショッピングをお楽しみくださいませ。

    岸和田SA名物・パン工房芭炎蕾のみかんパンお土産付!


    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 近畿
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
    • 奈良日帰りバス
    • 出発決定日あり

    第74回 正倉院展

    北倉 漆背金銀平脱八角鏡 宮内庁正倉院事務所
    旅行代金 15,990円~16,990円
    旅行日数 1日
    出発日 10月30日
    11月2日・5日・8日・10日
    コース番号 3K1489

    ☆日時指定券でゆっくりご観覧!
    第74回 正倉院展 
    奈良国立博物館 
    10月29日(土)~11月14日(月)
    正倉院宝物は、かつて東大寺の倉であった正倉院に収納されていた品々で、その数はおよそ9000件を数えます。正倉院展は、これらの中から毎年60件前後が厳選され公開される展覧会で、今年で74回目を迎えます。今年の正倉院展も例年と同様に、美しい工芸品から、奈良時代の世相がうかがえる文書まで、様々な品が出陳されます。

     天平勝宝8歳(756)6月21日、聖しょう武む天てん皇のうの四十九日に合わせ、后きさきの光こう明みょう皇こう后ごうが東大寺盧る舎しゃ那な仏ぶつに献納した品々は、正倉院の中でもとりわけ由緒ある宝物として知られています。今年はその中から、繊細かつ華やかな文様が施された漆しっ背ぱい金きん銀ぎん平へい脱だつの八はっ角かく鏡きょう(黒漆地に金銀飾りの鏡)などの工芸品のほか、黄おう熟じゅく香こう(蘭らん奢じゃ待たい)と並んで名香の誉れ高い全ぜん浅せん香こう(香木)が出陳されます。
     聖武天皇と光明皇后の娘・称しょう徳とく天てん皇のうにまつわる銀ぎん壺こ(大型の銀製の壺)も見逃せません。この品は、天平神護3年(767)2月4日、称徳天皇が東大寺に行幸した際の大仏への献納品と考えられ、その破格の大きさもさることながら、表面に施された騎馬人物や鳥獣の細かな線刻文様が目をひく逸品です。

     さらに今年は、奈良時代の装いに関連する宝物が多数出陳されるのも特徴です。犀さい角かくの魚うお形がた(腰飾り)や彩さい絵えの水みず鳥どり形がた(鳥形の飾り具)は、高貴な身分の人が腰帯から下げたり、衣服に縫い付けたりして用い たと考えられ、わずか数センチの大きさでありながら、魚鱗や鳥翼に施された精密な細工には目を見張ります。また、犀さい角かくや象ぞう牙げといった珍ちん貴きな素材を用い、美しく装飾された斑はん犀さいの把つか緑りょく牙げ撥ばち鏤るの鞘さや金きん銀ぎん荘かざりの刀とう子す(腰帯から下げた小刀)は、実用性をも兼ね備えた装身具の一種として注目されます。
     奈良時代は仏教が国こっ家か鎮ちん護ごの役割を担い、法ほう会えが盛んに営まれていました。伎ぎ楽がく面めん 力りき士し(楽舞の面)は、天平勝宝4年(752)の大だい仏ぶつ開かい眼げん会えで使用されたことが墨書から判明する品で、表面に施された鮮烈な赤が華やかな法会の情景を浮かび上がらせるようです。粉ふん地じ彩さい絵えの几き(献物をのせた台)の鮮やかな彩色文様や、金こん銅どうの幡ばん(金銅製の旗)に見るバラエティーゆたかな透すかし彫ぼり文様もまた、法会のきらびやかさを引き立たせたことでしょう。このほか、空くう海かいが本格的な密教を伝える以前の古式の法具・鉄てつの三さん鈷こ(古密教の法具)は、厳かな法会の様子を今に伝えています。

    ・ご昼食は完全予約制の古都ランチをご用意しております。

    ※チケットが9月29日より販売となります。それまで出発決定はお待ち下さいませ。
    ※展示会場内の混雑回避のため、入館をお待ちいただく可能性がございます。
    ※休憩場所、時間、回数は道路状況などに合わせて変更致しますが、1時間半から2時間に1度休憩時間をお取りさせていただきます。

    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 近畿
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
    • 和歌山日帰りバス
    • 出発決定日あり

    世界遺産 高野山 【特別公開 金剛三昧院】 

    旅行代金 17,990円
    旅行日数 1日
    出発日 10月29日・30日
    11月3日・5日
    コース番号 3K1490

    世界遺産 高野山
    イヤホンガイド付 現地ガイドとめぐる 奥の院めぐり
    標高約1,000m級の峰々に囲まれた山上盆地に広がる高野山は、1200年前に弘法大師・空海が開山した真言密教の聖地です。弘法大師御廟まで通じる約2㌔の参道両側には、何百年も経た老杉が高くそびえ、その老杉のもとには、少しでもお大師様の近くで供養されたいと願う数十万基を超える各時代の、あらゆる人々の供養塔が建ち並び、高野山が日本一の霊場である事をあらわしています。

    ・北条政子の菩提寺として名高い 本年限定特別公開 金剛三昧院 
    話題のNHK 大河ドラマ「鎌倉殿の 13 人」が放映される 2022 年。
    ・北条政子の菩提寺として名高い世界遺産金剛三昧院にて本年限定の特別企画が実現!

     

    ご昼食は、「熊野牛すきやき御膳」をご用意しております。


    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

     

    目的地 近畿
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 13,990円
    旅行日数 1日
    出発日 12月1日・3日・4日・8日・11日・14日
    コース番号 3K1493

    異国情緒あふれる神戸北野の隠れ家レストラン アンクィール北野 
    牛フィレ肉とお魚付きフレンチフルコースランチをお楽しみください。

    ・IKEA神戸 約1.5時間
    IKEA 神戸は、家具と生活雑貨のホームファニッシング製品が豊富に揃う総合ストア。
    優れたデザインと機能性を備え、品質とサステナビリティーを考慮した商品を、手ごろな価格で提供しています。フリーザーバッグ、収納バッグ、ポプリ、食器など人気の定番商品など、ショッピングをお楽しみください。

    ・学芸員のご説明付!横尾忠則現代美術館
    横尾忠則現代美術館は、兵庫県西脇市出身の美術家、横尾忠則氏からの寄贈・寄託作品を展示し、横尾氏と関わりのある様々な分野のアーティストや、横尾作品に関連するテーマ展など、多彩な展覧会を開催しています。2021年3月に「横尾忠則コレクションギャラリー」がオープンし、窓の外の摩耶山麓の風景が不定期の鏡に反映する万華鏡のような空間「キュミラズム・トゥ・アオタニ」が新設されました。

    嬉しいお土産付き!
    1946年創業の神戸老舗ベーカリー店「イスズベーカリー」のハード山食パンをご用意しております!第20・21回全国菓子博内閣総理大臣賞を受賞した、サクッとした食感が人気の山食パンです。

    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 近畿
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 13,990円
    旅行日数 1日
    出発日 10月29日
    11月2日・5日・6日
    コース番号 3N442

    紅葉の大山・蒜山

    標高約910mに位置する鍵掛峠は、目前に迫るダイナミックな大山の南壁を眺める屈指の絶景ポイント!眼下に広がるブナ樹林は西日本随一と言われます。春の新緑から秋の紅葉まで、四季折々の大山の雄大な姿を楽しむことができる、大山山系で一番の景勝地です。
    例年、紅葉の見ごろは10月下旬から11月中旬です。

    ※例年の紅葉状況を加味して出発日を設定しておりますが、紅葉の見ごろは気候により前後する可能性がございます。紅葉を確約するものではございませんのでご了承ください。

    ★19年連続日本一の庭園 足立美術館・秋季特別展

    足立美術館の庭園が19年連続日本一に選出、ミシュラングリーンガイドジャポン「三ツ星」として掲載されました。
    日々刻々と変化する庭園の眺めは、一期一会の美しさに満ち溢れています。
    創設者足立全康は「庭園もまた一幅の絵画である」という信念のもと、91歳で亡くなるまで、庭造りに心血を注ぎました。枯山水庭をはじめ、5万坪に及ぶ多様な庭園は、四季折々にさまざまな表情を醸出し、借景の自然の山々との調和はまさに生きた日本画ともいえるでしょう。
    秋季特別展と共にお楽しみください。

    ※このコースは杣場川~宇多津までの乗車地となります。
    ※休憩場所、時間、回数は道路状況などに合わせて変更致しますが、1時間半から2時間に1度休憩時間をお取りさせていただきます。

    【運行バス会社:四国中央観光または同等クラス】

    目的地 山陰
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 17,990円
    旅行日数 日帰り
    出発日 10月15日・27日
    コース番号 3P1028

    【東海道五十七次(京街道)とは?】

    京街道とは京都と大阪を結ぶ道の総称。
    大阪の高麗橋から4つの宿場を抜け、山科の追分にて東海道と合流します。
    幕府を開く以前から力のあった西国大名を京の公家と接触させることを嫌った徳川家康が
    京都を通らずに参勤交代のできる道を作ったのが由来とされています。

    【旅のポイント!】

    ①安心のウォークリーダーが1名同行。全6回とも「東海道マイスター」(ウォークリーダー)がご案内いたします。
    ②ガイドが街道の歴史をイアホンガイドでご説明!
     案内用の無線イヤホンですので、より詳しい解説は聞き逃すことがありません。
    ③毎回オリジナル街道マップをご用意!
    ④現地サポーターが車で待機!安心してご参加いただけます。

    ~第5回!3つ目の宿場町、淀宿から人と物資の集う水陸交通の要、伏見宿へ~

    ●淀宿
    淀宿は規模の大きな枚方宿と伏見宿に挟まれていたためか。宿場町としては比較的小規模で、本陣や脇本陣はなく、旅籠が16軒あったのみとされています。
    またこの地は桂川、宇治川、木津川の三川が合流し淀川へと注ぎ込む「三川合流の地」であり、淀船の寄港地としても栄えました。

    ●伏見宿
    伏見城の城下町として発展した伏見宿は本陣4軒、脇本陣2軒、旅籠39軒を備えて賑わいを見せていました。参勤交代の大名たちは、洛中を通ることを許されなかったため、街道はここから山科を抜けて追分を通り、大津へと向かいました。

    ●藤森神社
    深草の地に平安遷都以前より鎮座している古社。勝運と馬の神社として篤く信仰されています。

    1

    距離:約9.4㎞ 歩行時間:約3時間 標高差:約20m
    ハイキング初級 スニーカーOK!
    歩きやすいお靴でお越しください。

    ※こちらの動画よりコースをご確認いただけます。
    第5回 京街道をゆく


    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 18,990円
    旅行日数 日帰り
    出発日 11月5日・17日
    コース番号 3P1029

    【東海道五十七次(京街道)とは?】

    京街道とは京都と大阪を結ぶ道の総称。
    大阪の高麗橋から4つの宿場を抜け、山科の追分にて東海道と合流します。
    幕府を開く以前から力のあった西国大名を京の公家と接触させることを嫌った徳川家康が
    京都を通らずに参勤交代のできる道を作ったのが由来とされています。

    【旅のポイント!】

    ①安心のウォークリーダーが1名同行。全6回とも「東海道マイスター」(ウォークリーダー)がご案内いたします。
    ②ガイドが街道の歴史をイアホンガイドでご説明!
     案内用の無線イヤホンですので、より詳しい解説は聞き逃すことがありません。
    ③毎回オリジナル街道マップをご用意!
    ④現地サポーターが車で待機!安心してご参加いただけます。


    ~シリーズ最終回!小野小町など平安時代の遺構をたどりながら、東海道との分岐点・髭茶屋追分に到着します。~
    ●藤森神社
    深草の地に平安遷都以前より鎮座している古社。勝運と馬の神社として篤く信仰されています。

    ●大宅一里塚跡
    京都府では唯一現存する一里塚で史跡に指定されています。
    「一里塚」は、江戸時代に主要な街道に一里 ごとに築かれた塚のことで、榎・松などが植えられ、旅人のための里程標となったものです。この大宅一里塚は奈良街道を往来する旅人のために設置されました。

    ●髭茶屋追分
    髭茶屋追分(ひげちゃやおいわけ)は、山科盆地内にある東海道(三条街道)と大津街道(伏見街道)の分岐点(追分)で、山科追分(やましなおいわけ)とも呼ばれています。
    徳川家康は大名が京都で公家と接触するのを禁止したため、大名行列は髭茶屋で分岐し、京を通らずに大坂へ向かったといわれています。

    1

    距離:約8.8㎞ 歩行時間:約3時間 標高差:約80m
    ハイキング初級 スニーカーOK!
    歩きやすいお靴でお越しください。

    ※こちらの動画よりコースをご確認いただけます。
    第6回 京街道をゆく

    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る